シッポの白い縞模様

おてんば娘JRTのムギとムギパパの日常生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まめパパからの挑戦状

先日ブログ仲間である「白黒ジャック、迷犬まめが行く!!!」まめパパさんがワンコの手作りご飯の本を参考にしながら美味しそうな手作りご飯をまめちゃんに作ってあげている様子がUPされていた(まめパパさんの作った美味しそうな手作りご飯の記事は→コチラ

ほ~ん、なるほど・・・そうきたか・・・以前からなかなか出来る男だとは思っていたがここまでやるとは・・・良かろう!ならばその挑戦、受けて立つ!(ムギパパ暴走モードに突入しました)
まめパパさんまめちゃんに作ってあげたのは煮込みウドンと焼きサバのおろしあえごはん、一度に2品も作るとは、敵ながらあっぱれだ。しかもお手本となる手作りご飯本という強力なアイテムも手に入れているようだ。ネットで調べるかGREEN DOGお買い物をするとついてくるレシピで済まそうと思ったのだが…

「フーンそうなんだ、ボクは“本を見て”作ったよ、可愛いまめのためにね」
という声が声が聞こえてきた(暴走モード急速に加速中・・・)。流石はジャック生活暦が長いだけあるじゃないか敵ながら見事な陽動作戦だ、しかし今月はまた始まるムギの学校の学費を払わねばならないしその他にも出費の予定があるのだ・・・。ワンゲル係数がかなり危うい・・・。どうするべきか・・・そうだ重要なのは“本を見て作る”という既成事実だ、見るだけなら無料ではないか!

          本屋さんにて…
次の日の仕事帰りに近所の本屋に足を向ける。決して大きな本屋ではないが確か“ペット本”のコーナーがあったはずだ。1つの棚に目を向けると「おいしい犬ごはん+おやつ」という一冊を発見!フッ!勝ったなこの勝負ご飯を作った上にデザートとしてオヤツを作れば敵は白旗を上げざるを得まい、勝利を確信しつつ本を棚から引きだすと・・・

          ズルイですよ…
しまった、敵の罠にはまってしまったようだ・・・こんな所に刺客を放つとは・・・思わずしかも迷わず買ってしまったではないか。我がワンゲル係数に致命的ダメージを与え、原材料の入手を困難にする作戦に出たらしい・・・材料がなければ当然ご飯を作ってやる事は不可能だ。どうやら古の戦国武将織田信長が得意とした兵糧攻めに出たようだ(あれ?秀吉だったっけ?)。だが幸いな事に我が家は先日買出しに行ったばかり、食糧貯蔵庫にはまだまだ余裕がある、備えあれば憂いなしとは正にこのことだ(暴走モード時速100キロを越しました・・・)

          コシが命です!
作るメニューはずばりウドン!勝負を挑むならば同じメニューで勝負すべきと判断したからだ(暴走モード中につきまめパパさんが2品使った事は眼中にありません…)。お手本にしたのは買ったばかりの本に出ている「冷ししゃぶしゃぶおろしウドン」にした。まずはウドンを用意し・・・。

          燃えろジャック魂!
具となる食材を用意した・・・。なんだかみんな文句が言いたいみたいだな? 判った正直に告白しよう、私は料理を作るのは結構好きだが“レシピ通りに作る”という作業が大の苦手なのだ。知人には良く「作り方を考えるのって面倒じゃない?」と聞かれるのだが・・・そうだろうか?私はレシピ通りの食材を用意する方が遥かに面倒くさいと思うのだが・・・? こんな私って変ですか?

          さあ作りましょう!

          良く煮込もう
茹でたウドンを一口サイズに切ったら準備は完了!後はいつものようにマグロとトマトを少々の油で炒め火が通ったら水を何時もより多めに足して一煮立ちさせる、そこにウドンを加えて更に一煮立ち・・・。ホウホウいい香りがただよって来たではないか・・・。これこれムギよ、そう騒ぐ出ない、もうしばらく待ちなさい。コラッ!ベッドを咥えてサークルの中で振り回すのはやめなさい!

          完成しました~!
何時もより多少時間が掛かったが初の手作りご飯堂々完成!試食してみたら(飼い主の義務である)なかなか旨いではないか、醤油かそばつゆを加えれば人間だって十分に食べられそうだ。一回にあげる量だってちゃんと考えたぞ。まめパパさんは一日分を一回の食事で全て食べさせるという暴挙に出たようだ。あれ?まめパパさんは確か2品作ってたよな?両方とも1日分作って全て食べさせていたのだとしたら一体まめちゃんはあの時何食分食べたんだろう?しかもあの短い時間で・・・。凄いぞ凄すぎる・・・やっぱりまめちゃんは偉大なる師匠だ。きっとまめパパさんは後からまめままさんにこっぴどく怒られたに違いあるまい。私はちゃんと一日分の半分の量で作ったのだ、その後の食事の回数や量に影響を及ぼす事もなかった。これで1品しか作らなかったというハンディーは乗り越えたといえるだろう(暴走モード音の壁を突破しました)

          “良い子”の待ち方
そうか、早く食いたいか?今日もたっぷり散歩したもんな、腹減ったよな?だけどちょっと待て、1度にこんなに沢山の炭水化物を摂取させるのは初めてだったから消化しやすいようにしっかり火を通したから熱いんだよ。火傷したら大変だろう?といいつつしっかり記念撮影

          記念撮影
              さあ、まめパパさんいざ勝負!

          “ムギ”の待ち方
相変わらず心の中が思い切り顔に出るタイプだなムギは・・・。まあ、ポーカーフェイスよりは判りやすくていし、ブログのネタにもなるから良いんだけどさ。よし、これだけ冷めれば大丈夫だろう、食っていいぞ~。

          好評!好評!

          30秒経過…
10年以上前に亡くなった母方の祖母は女ながらチャキチャキの江戸っ子だった、古来江戸っ子とは“粋”を愛し“無粋”を嫌うらしい。“粋”な祖母に言わせるとざる蕎麦はホンの少し蕎麦ツユを付け口の中に啜りこんだら噛まずに飲み込み喉越しを楽しむものだそうだ・・・。だけどなムギそれ蕎麦じゃなくてウドンだぞ? それにお前は北海道出身の道産子じゃないのか? 予想はしていたがウドンも飲み物だったか?出来ればもう少しだけでいいから味わって欲しいのだが・・・。

          “通”の食べ方?

          なんだか嬉しい!
ドライフードを使わない手作りご飯を作らなかった最大の理由、それはズバリ面倒だからだった。お友達の中には手作りご飯を食べさせている方もいるがその多くはどうやらまとめて作って冷凍しているみたいだ(それにしたって手間だと思います、皆さんご立派!)。この本で取り上げられているメニューとはちょっと違うと思われる。この本にある様なメニューを毎日作って食べさせている方がいるとしたらその食事作りに対するモチベーションを維持するのは何?と不思議だったのだが・・・。なるほどねえ、これだけ旨そうに食ってくれりゃあ頑張れるのかも知れないな~。なんだか遠い昔彼女に料理を作ってあげて「凄く美味しい~」て言って貰った事を思い出した、その後何回もご飯作ったよな~(遠い目)、でも結局「なんだか急に飽きちゃった・・・」って振られるまでの間一回も作ってくれなかったな~涙目、私はワンコのオモチャか! あれ、今はオモチャかも?)

          この日はヅケ丼でした
コチラは人間用の手作りご飯です、我が家の近所には週に1回マグロ専門の魚屋さんが軽トラでやってくるんです。美味しそうな赤身があったのでヅケ丼を作ってみました。祖母→母→私と我が家の味は代々受け継がれております。

          ハウスに戻りなさい!
     ムギ・・・ お前本当にまめちゃんに似てきたね~

          室内ウジャック!
まめパパさんのおかげでジャックコレクションが増えたし、ムギが幸せそうな顔を見る事が出来ましたまめパパさんありがとうございます!(暴走モード終了しました・・・)

          ~この日の夜中の2匹のジャックの会話~

師匠~!この間初めて“ウドン”ってモノを食ったよ~
そうかムギ、で、どうだった味のほうは?旨かったか?
う~ん、師匠を真似してたら直ぐになくなったから、良く判んないや・・・
何だ、喉で味が判らないようではまだまだだな・・・まあウチのパパも鼻息荒くしてあの本のページをめくっていたからそのうち私も旨いものが食えるだろう。我らの作戦は成功だな。
本当に人間のパパって単純だよね~
ホウ~!ムギ、お前も大分成長したようだな、鍛えた甲斐があったと言うものだ、しかしムギも悪になったのう~?
イエイエ、師匠ほどではありませんよ~
ガハハハハ~ キャハハハ~

「おいしい犬ごはん+おやつ」
     成美堂出版・1100円+税


「犬のプライド」さんのHPに11月28日付けで犬ブルセラ症についての新しい記事がUPしてあります。ご一読くださいませ。この件関しては今日はここまで・・・少々疲れたし空しくもなってきました。でもまだ止めませんけどけど・・・。こんなバカみたいな記事を書いた後で呼びかけてるからいけないのかな?コメントしたついでにご意見を聞かせていただければ幸いです。

                   にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ


スポンサーサイト

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/29(土) 22:04:50|
  2. ムギ日記
  3. | コメント:20

“ムギごはん”と謎の数字“23”

先日代々木公園のドッグランで遊んでいたらとあるジャックの飼い主さんにこんな事を聞かれました。
「ウチの子食が細くて体重がなかなか増えないんです、ムギちゃんどんなご飯を食べて“そんなふうに”なったんですか?」
困ったな~少なくともムギに関しては食が細くて困った事はただの一度もないからな~。でも「ブログで近いうちにムギご飯特集をやりますっ!」って約束しちゃったからな~。この際“そんなふうが”が一体全体“どんなふう”なのかは気にせずに今回はムギのご飯について少し詳しくご紹介いたします。言っておきますがわざわざこんな特集を組んだのは質問したのが若くて綺麗な女性だったからではありません!本当ですよとってもお似合いで素敵な旦那様が横にいらっしゃいましたから・・・(涙)。

          これがメインです
まずはムギご飯の主食ムギご飯にとってはこれが人間にとってのお米でありパンにあたります。現在使用しているドライフードです。フレッシュドライフード Now! アダルトそして2と3ネイチャーズバラエティのドライフードです。2がベニソン(鹿肉)3がラムですね。チキンとビーフもありますがもうムギが食べちゃいました。今はネイチャーズバラエティーのドライを食べさせています。現在ウチにおいてある分を使い終わったら今度はNow !に切り替える予定です。どうしてこんな面倒くさいことをするかというと・・・

1種類のフードを与え続けるとその中に含まれる特定の食品(成分)に関するアレルギーを引き起こしやすいらしい…

1つのメーカーのフードを食べると特定の“添加物”が体内に蓄積するので半年に1回ほどメーカーを切り替えると良いらしい…

と聞いたからです。もしかしたらどこかのサイトで知ったのかも知れません。具体的にどこで知ったのかは忘れちゃいました。ごめんよう~。でもこの2点についてはとっても納得できたのでそれを実践しています。
ドライフードを食べさせている方は皆さんどのドライを食べさせてあげるか?で試行錯誤あるいは四苦八苦した(あるいは今もしている)のではないでしょうか?ワンコによってかなり好みがあるみたいですね。お友達のワンコの中には粒の大きいドライよりも粒の小さいドライの方が好きなワンコもいるみたいですがムギはその逆で比較的粒の大きなドライが好きみたいです。今まで食べさせてドライの中で食いつきがイマイチだったのは全て小粒のものでした。どうせ丸呑みにするくせに・・・何が違うんでしょうね~やっぱりそれぞれに好みの食感があるんですかね?

飼い主さんが知恵を絞ってどんなにドライフードを吟味してあげてもやっぱり完璧にはならないようです。どうしてもビタミンミネラル、酵素などの熱に弱い成分は不足しがち、まあこれはさまざまな成分を加工してある程度の期間保存することを可能にしなくてはならないドライフードの特質上、仕方がないことでしょうね。そこでムギご飯ではこれらのトッピングを使っています。

          サプリの数々
1.feel green カラダよろこぶ発酵50種ブレンド
50種類の野菜・果物・ハーブ・海藻を原料にした発酵食品です。これをご飯に振り掛けてあげる事によって消化と吸収が高まるそうです。独特の発酵臭もワンコの食欲を刺激するみたいです。
2.プロバイオテック+ パウダー
腸内善玉細菌を凍結乾燥させた状態で入っている製品です。これはお腹を壊しちゃう事が多いワンコ、そこまでいかなくても軟便気味になる事が多いワンコにお勧めですよ~。ムギにはこれが抜群に効きました。ちょっと値段がお高かな?でも、1日1回ティースプーンに軽く1杯加えるだけなのでお腹のトラブルでお悩みの方は是非お試しアレ!
3.シャカシャカ
食物繊維やタンパク質を補給してくれます。とってもいい香りがするのでご飯に振り掛けてあげるだけでも食欲が増すんじゃないかな。そして極秘情報ですが・・・“おひたし”なんかに鰹節代わりにかけると旨いです。そして塩を一つまみ加えご飯に振り掛けるとこれまた旨いです!“お前が食うな!”って? いやいや添加物たっぷりの人間用のふりかけよりずっと健康的だと思いますよ。

feel greenフリーズドライ納豆(挽き割り)
          私も食べてます
納豆を初めとする発酵食品が体に良いのはワンコも同じみたいですね。我が家では“引き割り”を使ってますが1粒タイプのもあります。私は納豆が大好きですからOKですけど納豆が苦手な方は匂いが気になるかな?。これも軽くスプーン一杯振りかけてあげるだけで一気に食いつきが良くなりますよ~。そして再び極秘情報です・・・これをインスタントの味噌汁にこれを適量加えると納豆汁が楽しめます。だからさ旨いんだってば!

お米とパンとだけじゃご飯が楽しくないですよね、だから↓の写真がムギご飯のおかずの代表例です。一応ムギ用に豚赤身肉、牛赤身肉、ラム肉、合挽きのひき肉、鳥胸肉などを用意していますが(買出しにいった時に安くて質の良さそうな物を購入し、それを小分けして冷凍してます)その日の人間のおかずの材料が使えるようであればそれを使うこともあります。たとえば・・・

          道産子だからね
サーモンソテーとサトイモの煮物がおかずだった時のムギご飯のおかずです。は生鮭、サトイモはお酒とカツオだしだけで煮たものです。当然人間用に味付けしたものは使いませんよ。ムギは北海道のブリーダー出身のためか魚の中でも特に鮭が好きみたいです。

          サトイモカレー
ブログで知り合ったブラウニーとうちゃんが作っていたサトイモカレーがとっても美味しそうだったのでレシピを教えて頂いて真似して作ってみたときのムギご飯のおかずです。サトイモはあらかじめ煮てあります。牛肉はカレー用に炒めて塩・コショウをする前のものを一切れ使いました。大根の葉は煮物用に下茹でしたもの、ニンジンはカレーに加えるために擦ったものです。

         お刺身の日
これはおかずがお刺身だった時のムギご飯のおかず。このご飯を作った後で知ったのですが赤身の魚には時々ですがアレルギーがあるワンコがいるらしいのではじめて食べさせてあげる時は注意してください。アスパラガスは下茹でありますよ、甘みがあるからかムギの大好きな温野菜の1つです。トマトもムギの大好きな野菜です、が私はトマトが大嫌いです!加熱すればあまり気になりませんが生トマト独特の匂いがどうもね。母によると離乳食の時に唯一食べるのを拒否したのがトマトだったらしいです。そんな私にとってイタリア(違ってたらすいません)で年に一度行われるトマト投げ祭りは正に身の毛もよだつ地獄絵図です。日本に生まれてよかった…。

          豚肉と水菜の鍋の日
これは豚肉と水菜の鍋物を作った時のムギご飯のおかずです。水菜は人間でも苦手な人はいますよね?作った後で食べてくれないと困るので(可能性は極めて低いですが・・・)水菜は生のまま少し食べさせてみました。葉も茎も喜んで食べてましたね、流石は草喰い娘ですな。

これらの材料を煮るかあるいは炒めるかどちらかの方法を用いて加熱してあげています。今のところ生食には手を出していません。興味は凄くあるんですけどね~。

          和食の“命”

          コトコト煮こみます
茹でる場合はムギ用のフライパンでお湯を煮たせます。材料を加える前に先ほどのシャカシャカをスプーン一杯加えるといい感じにダシが出るみたいです。いい匂いもしてくるのでこれもワンコの食欲をそそるんじゃないかな?

          開けゴマ~!
炒める場合にはOmega Nutrition 白ごま油を使用してます。ごま油といってもおなじみの褐色のごま油独特の匂いは殆どしません。こちらも結構な値段だったので購入を躊躇ったのですが使う量が少ないので一本有れば当分持つこと人間の料理にも使えそうだったので購入を決意。でも人間の料理には使ってないな~。ごま油の風味は欲しいけどあの匂いは強すぎるって料理に使えばいいのかな? 私には使いどころがイマイチ判りません!        

          “痛めて”じゃなくて“炒めて”ね
材料にバラ肉や皮付きの鶏肉などを使うときは肉そのものの脂身や皮を使って炒めることもあります。脂身や皮だけを取り除いてみじん切りにし弱火でじっくり炒めれば自然に油が染み出てきますのでそれで十分他の材料を炒めることが出来ます。

          カレーにジャガイモは入れますか?
炒めた場合にも最後には水を少し加えて軽く煮込んでいます。ドライフードが中心のご飯で不足しがちになるものの1つが水分だそうです。人間だって「飲み物」として補給する水分以外に食事をする際に食べ物に含まれる水分を結構な量取っているみたいですよ。ドライフードをメインにしている場合は食事の際に水分を補給してあげる事はとってもいいことらしいです。

          ムギの豚肉・水菜鍋もどき


          ムギの“サトイモカレー”
これが完成したムギご飯です上が煮込みバージョン(豚肉と水菜の鍋物)で下が炒めバージョン(サトイモのカレー)ですね、擦ったニンジンを上にかけてカレーっぽさを演出してみました。これはムギの評判も良かったです。

ハイ!ここで重要ポイントです。肉も魚も大体20g程度を毎回使用してます。それに温野菜なども加えてますからこれはもはやトッピングの域を越していると思います。ですからドライフードの量を調整してご飯+おかずの量(カロリー)がちょうど良くなるようにしています。そこで参考にしたのがこのサイトキッチン ドッグです。手作りご飯を作っている方にはおなじみのサイトかな?このサイトによるとワンコの一日の適正カロリー(エネルギー量)は。

体重(Kg)×30+70=エネルギー量

そして、上記のエネルギー量に、以下のように補正。
●生後4ヶ月まで       =エネルギー量×3
●生後4ヶ月から成犬になるまで=エネルギー量×2
●活発な成犬         =エネルギー量×1.6
●活発でない成犬       =エネルギー量×1.3
●ダイエット中の犬      =エネルギー量×1.0

となるそうです。活発な成犬で体重が6.0キロのムギの場合は400kcalが適正カロリーということになりますね。ドライフードのカロリーは袋のどこか(原材料が書いて有る所じゃないかな?)にフード100g辺りのカロリーが明記されていると思います。おかずになる食材のカロリーはこのキッチンドッグのサイトを参考にしてください。食材のカロリー生活習慣病の治療食のサイトがとても参考になりますよ。ドライフードのカロリーと食べさせてあげたいと思う食材のカロリーが判ったら後は愛しいワンコのために電卓片手に計算しましょう!一度大体こんな量だろうというのが把握できたら後はそれほど神経質にならなくてもいいと思います。少ない日と多い日が交互に来て一週間とか一ヶ月って期間で見れば良い具合にバランスが取れていると思います。

ここで計算したのは1日の適正量ですからオヤツを沢山あげてますって方は少し減らした方が良いかも知れません。ちなみにムギは「トレーニングで結構オヤツ使ってるからな~」と思って2日間ほど少し量を減らしたら2日間ともお腹が空きすぎて吐きました・・・(汗)。

          食欲の権化
私もこのムギご飯が完璧で欠点なしとは思ってません、もしかしたら穀物を何か加えてやった方がいいのかもしれません、まだまだいろいろと勉強中ですが今のムギにはこのご飯があっているようです。このスタイルにしてから体格がとっても良くなってきました。今では“男気”あふれる立派なジャックらしい体型に成長しつつあります。お腹を壊したことはここ数ヶ月間ありません。体力については皆さん良くご存知のはず・・・。とても小型犬とは思えません。勿論ムギ本人は心はいつでも超大型犬、体重自称50キロと思ってることでしょう。

          いつでも腹ペコ


          肉増量希望します
旨そうにガツガツ食ってるわりには厳しい採点ですね。ほぼ丸呑みしながら1分ちょっとで完食したくしたクセに…。味がわかってるのか本当に・・・?でもメニューによって食いつき方が違うから一応味覚はあるんだろうな~。ちなみに星半分減点した理由はなんだい?今後の参考にするから教えてくれよ。

          腹八分目がちょうどいいいの!
                   「量が足りない・・・」
        「頂きましたぁ~! 星2つ半です~!」
                    (事実上これが最高点だと思います)               

さてさて、皆さんは「犬用体脂肪計」があるのをご存知ですか?私はムギの学校で先生からお話を聞くまで知りませんでした。最近ワンコも人間と同様に外見は問題が無いように見えても内臓脂肪がたっぷりのいわゆる隠れメタボが増えているそうです。そう聞くと「我が愛犬は大丈夫なのか?測定しに行かねば!」とお思いになるでしょう。しかし、この測定機器まだ開発されたばかりらしくそれほど普及してません。ムギが普段お世話になっている獣医さんも「欲しいんだけど高いんだよ」って理由で導入してません。学校の先生からお聞きして測定の出来る病院は知っていたのですがちょっと遠いんです。何かの用事で近くに遊びに行った時にでも計ってもらおうと思っていたら、リンクして頂いている「JRT空の気まぐれ観察日記」の空君とsoraさんが体脂肪率を測定しに行った様子を記事にしていました。その記事にコメントをすると優しいsoraさんがこのサイトを教えてくれたんです。
               「体脂肪から一生の健康を」
このサイトで犬用体脂肪計がある病院を調べてみると比較的近くに1つ発見しました。病院に電話をしたところ体脂肪率の測定ならば初診料は不必要、検査代は1500円との事でした(ちなみにsoraさんが行った病院では“ジャックのデータは少ないので”という理由で無料だったそうですもっとも狂犬病のワクチン接種もしてますけどね)。検査代+交通費<好奇心という方程式が成立したので先日測定しに行ってきました。

          測定風景
簡単な問診表のような用紙に犬種・雌雄・誕生日などを記入してしばらく待機・・・。待合室には幾つかドライフードのサンプルが置いたあってのでありがたく頂戴してきました。これはムギのトレーニング時のご褒美に使います。10分ほど待ったところでムギの順番が回ってきました。クレートからムギを出して診察台に乗せると先ほど書いた問診表とムギを何度か交互に見つめて「女の子ですよね」と聞かれたのですが・・・先生、最初の「あれっ?」って顔は何? 1回だけじゃなく何回も問診表を確認したのは何故なのでしょう。

          これが目安です
測定自体はとっても簡単しかも短時間でした、恐らく1回数十秒で終了します。ワンコの背中にアルコールを少し噴霧して測定部分の被毛の脂分を除去し、ワンコの腰に体脂肪計を軽く当てるだけです。3回測定してその平均値を取るそうです。が大よその目安だそうです、犬種、年齢、雌雄によって若干の差があるそうです。

          今のところOKですね
ムギの体脂肪率は23%でした。今と同じくらいの運動量を保ち続ければ現在与えている食事でまったく問題ないそうです。最近“見た目が同じくらいの大きさのワンコより体重が重い”あるいは“体重が同じぐらいのワンコは見た目が明らかに大きい”事が気になっていたのですがこれですっきりしました。

          お試しください!
ブラウニーとうちゃんさんにレシピを教えてもらって作ったサトイモカレーです。“カレーにサトイモ?”と思われるかも知れませんがこれは旨いです。メイクイーンをもう少しネットリさせたような食感が楽しめますよ。サトイモの下ごしらえが少し面倒かな?とうちゃんは牛のスジ肉を圧力鍋でじっくり煮込んだそうですが我が家には圧力鍋が無いのでシチュー用の牛肉を使いました。両親&ご近所さんの評判も上々だったのでまた作りたいと思います。とうちゃん美味しいレシピありがとう!キーマカレーを作ったら感想を聞かせてくださいね。

         <お知らせ>
明日土曜日(29日)10時頃に代々木公園のドッグランに遊びに行きます。「ケイトはお山がお好きっ♪」のケイトちゃんとお会いする事になっています。ケイトちゃんはムギよりちょっとだけ年上の可愛いジャックの女の子、そしてなんといつもは神戸に住んでいます。もしかしたら“エエトコのお嬢様”かも知れません!こんなチャンスは滅多に無いですよ~!是非一緒に遊びましょう!ムギにはいつもの青い戦闘服を着せて行きます。

何回か犬の尻尾追い行動についてのアンケートへのご協力をお願いしてきましたが本日研究者の方から十分なデータが集まりましたとの連絡がありました。アンケートにご協力いただいた皆様ありがとうございました。


ここから先はとっても大事で真面目なお話です! 

くどいかも知れませんが・・・ブルセラ症の抗体値検査をご自身の犬に受けさせた方「犬のプライド」のHPにあるBBS“検査結果と検査機関名”を情報として提供して頂きませんか?

★ 抗体値検査の結果です / ワンコパパ ♂ [関東]
ジャネット浦安店のドッグランを9月中旬に1回利用
複数のレンタル犬とドッグランで遊ばせました。

抗体値検査結果陰性(-)でした。

検査機関はアドテック株式会社
http://www.adtec-inc.co.jp/index.html
です。

私は11月16日に情報を提供させていただきました。その上で皆さんに情報提供のお願いをしています。
11月13日に情報の提供の呼びかけが始まりましたが残念ながら情報は犬のプライドさんの元にはあまり集まっていません。今回ブルセラ症の抗体値検査を行った方、中でもジャネット会員の方、ジャネット周辺にお住まいの方は犬のプライドのHPをご存知の方も多いのではないでしょうか?現時点でこのようなHPを立ち上げるのはかなり勇気のいると事だと思います火中の栗を拾うようなものですから・・・。HPを立ち上げたお三方のうちの一人に獣医師さんが含まれている意味も大きいと思います。専門的な知識をお持ちの方の元に多くのデータが集まれば絶対に有意義な結果を出してくださると私は考えているのですが・・・? いかがですか?ブルセラ症の事を知ってから感染していないと判るまで不安な気持ちで過ごした日々の事をほんの少し思い出してみてください。


                    にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
                         ↑
我ながら相変わらず長い記事だな~。前半と後半ではまったく内容が違ってるし・・・。これも聞かれたことがあるのですが基本的には全ての記事は私が書いてます。たまにムギが書くけどね・・・。ちなみに血液型はAB型ではありません。

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/28(金) 20:32:13|
  2. ムギ日記
  3. | コメント:10

ムギのガウガウ道(シャコタン兄貴に恩返し編)

久しぶりにやられてしまいました、ちょっと油断をした間にまたムギにPCをいじられてしまいました。一体あの手でどうやってキーボードを叩いたのか?今でも不思議でなりません・・・。しかしながらその文章はなかなか面白いです(親ばかと思われるかも知れませんが・・・)。そこであえてムギが書いた文章をあえて原文のまま掲載する事にしました。あらかじめお断りしておきますのがムギがまだまだお子ちゃまである事、そして何よりジャックである事をご理解した上で以下の文章をお読みください。

                                     以上ムギパパ記・以下ムギ記

この日はパパを代々木公園のドッグランに連れて行ってあげました。甘やかしてるって言わないでくださいね、この公園のドッグランは人間だけじゃ入れないんです。きっとこのドッグランに来てるワンコはみんな自分のパパやママをドッグランに連れてきてあげているしっかりとしたワンコなんだと思います。パパやママの健康管理をきちんとする事は私たちワンコの義務だと思います。病気になってご飯代やオモチャ代を稼げなくなっちゃたら困るしね。実はこの日はロッタ君でーとの約束をしていました。内緒だけどムギはいまだにでーとっていうのがどんな事なのか未だに良くわかりません。きっとみんなでガウガウ楽しく遊ぶ事だと思ってます。
ムギパパ注)最近“でーと”をしていないので自信はありませんが恐らく違うと思います。

          大人だ兄貴
ドッグランに行ったらもう何度も遊んでくれた事のあるCRETE君が先に遊びにきていました。嬉しかったです。でも気になることもあるんだ。CRETE君のお家のmayuさんと影ボスさんはこの日の朝早く起きてどこに遊びに行こうかな?って考えたんだって。そうしたら偶然ムギのパパがPCに向かってヘラヘラしながら書いてる変な文章を読んでムギ達がここに来るのを知ってわざわざ遊びに来てくれたんだって。フーン、たまには役に立つんだねあんなへんてこな文章が・・・。でもね、きっと読みすぎると体に悪いと思うよパパの書いた文章は恐らくタチの悪い毒キノコみたいなものなんだと思います。だってパパの文章を読んだ人が“お腹がが痛い”とか”笑いが止まらない”ってコメントしてるの知ってるもん。皆さん気をつけてね~。
ムギパパ注)
最新のCRETE君のブログを見ると・・・・あれっ確かにヤバイかも?記事作り始めたのは数日前なのに・・・単なる偶然でしょうか?


          余裕な兄貴
CRETE君とは最近、結構このドッグランで会ってるんだ、でも少し挨拶するだけでガウガウはしてくれませんでした。ムギが自分の得意の展開に持ち込もうとしてドッグラン中を思い切り走り回る
CRETE君は途中で追いかけるのを止めちゃうんだ・・・。何でだろうな~?って頭を捻って考えたの、でね「きっとムギの責め方が甘いからだ!」って思うようになったんだ。だからそれまで以上に己を鍛えたんだよ、その甲斐あって久しぶりにガウガウしてくれました。やったー!

ムギパパ注):CRETE君はほんの少しだけムギより走るスピードが・・・です。

          強いぜ兄貴
やっぱりCRETE君は強かったです!自分とあまり体のサイズが変わらないワンコにマウントポジションを取られまくったのは久しぶりだよ。さすがに週末毎にどこかにお出かけして各地の猛者相手にガウガウしてるだけあるよね。ムギたちがこうやってガウガウしているとパパさんやママさん達はそれをとっても嬉しそうにニコニコしながら見ています。でも笑っているのはジャックのパパやママさんたちだけなんだよね~。他のワンコのパパやママの顔はなんだか引きつってます、中には「そっちに行っちゃ駄目! 危ないでしょう!」って言って自分のお家のワンコを急いで抱っこしている人もいます。私のパパが変な人なのは良く判ってるけどその他のジャックのパパやママさん達もひょっとしたら少し変な人なのかしら・・・?

ムギパパ注)私ほどではありませんがその傾向は大いにあると思います。

          寝業師な兄貴

          モテモテな兄貴
強くてその上イケメンなCRETE君は女の子にだってモテモテです!この日だってCRETE君を熱い眼差しで見つめているモカちゃんってジャックの女の子がいたよ。モカちゃんは私達より少し年上でプリプリしたヒップが自慢の大人の女性です。そんな女性まで夢中にさせちゃうんだからCRETE君もやるよね~。ムギはどうして未だにCRETE君に可愛い彼女が見つからないのかが不思議でしょうがありません。
ムギパパ注)あ~あ言っちゃった~、そいつは禁句なのに・・・。
          素敵だ兄貴


          教える兄貴
もしかしたらムギはCRETE君に遠慮していたのかもしれません…。だってムギにガウガウの楽しさを教えてくれたのはCRETE君だから・・・。でも半年前のあの日CRETE君から教えてもらった熱きジャック魂をもう一度思い出してみました。

ひとつ!常に超大型犬としてのプライドを持つべし!
ひとつ!売られた喧嘩は基本的に買うべし!
ひとつ!ドッグランで紛争が勃発した場合にはすかさず参加すべし!
ひとつ!不意打ちは“卑怯”なのでなく“戦術”であると心得るべし!
ひとつ!万が一相手の方が大きかったら・・・ぶら下がってみるべし!
ひとつ!やばい展開になったら"捨て台詞”を残してトンズラすべし!
ひとつ!飼い主はおだてて上手に躾をすべし!

ムギパパ注)いくつか別のジャックさんに教わった事が混ざっているみたいです。

もう迷うのは止めました、今持っている全ての力でCRETE君にぶつかってみる事にしました。ムギ出力全開です!思いっきりいっちゃいますよ~!
          どうした兄貴
          まずは得意の“キシャ~”で相手のガードを崩します。

          もしもし兄貴?
         そして自分の間合いに持ち込んだらすかさず攻撃します。

          あ・兄貴ぃ~!
“ムギアタック”は普段は至近距離からぶっ放します。でも相手はあの
CRETE君です、強者です。だから1メートルくらい助走をつけてみました。やった!CRETE君が転がりました。でもムギも頭がクラクラしました。午前中にパパが言ってたこと全部忘れちゃったけどまあ良いか?どうせ大した事は言ってなかったと思うし・・・細かい事は気にしないッ!

ムギパパ注1)せめて1つくらいは覚えておいて欲しかったですね・・・。  
ムギパパ注2) ジャック以外の小型犬相手には“強化型”は絶対に使うなよ、頼むから!    

          お疲れ?兄貴
プロ野球の選手が以前在籍したチームを相手に大活躍をすると解説者の人が「イヤァ~これは最高の恩返しですねぇ~」って言ってます。大沢親分さんも張さんも“あっぱれ”って言ってくれます。だからムギもCRETE君を相手に最高の恩返しをしたんだと思います。影ボスさんとmayuさんはムギに“あっぱれ~”って言ってくれるかな~。ナニナニ「恩を仇で返す」って言葉があるの?フーン、知らなかったよ、人間の世界はややこしいわねぇ~まったく・・・。ところで“あだ”って食えますか?

ムギパパ注)前にも同じような事聞いてたね、誰か教えてやって下さい・・・

          みんなの兄貴
この後しばらくしたらロッタ君がやって来ました。ロッタ君もかなりの強者でしたCRETE君に負けないくらい強かったです。あれ、この写真にはモカちゃんが写ってないじゃない!まったくムギの専属カメラマンはペッポコな腕だから困っちゃう。せっかくモカちゃんと仲良く、楽しく乙女同士のバトルを華麗に繰り広げたのに・・・お写真が1枚も撮れなかったんだって。残念だな~モカちゃんとムギとでドッグラン中を走り回りながらラブリーでプリティーな光線を出しまくったんだから~周りの男の子達はもうみんなフラフラでクラクラだったんだよ。
ムギはパパに写真を撮る練習もさせなくっちゃいけないみたいね。まあ、課題はいろいろと残ったけどこの日は凄く楽しかったです。またみんなと楽しくガウガウ出来ると良いな~。

ムギパパ注1)だって凄いスピードで移動しながらガウガウしてるんですよ。追いつけません!
ムギパパ注2)多くの方の目には“野郎”同士の“過激”なバトルに見えたと思います。
ムギパパ注3)フラフラでクラクラになった原因は“物理的衝撃”である可能性が高いです。                              
                                      以上ムギ記・以下ムギパパ記


          ニヒルな兄貴
CRETE君はガウガウが上手に出来る一方で実はとっても童顔で凄く可愛いんです。イケメンな横顔を何とか撮影しようとチャレンジしたのですがなかなかこっちを向いてくれません。

         デレデレ兄貴
中年親父のムギパパには関心はないようですが若い女性(しかも綺麗)は好きらしいです。まあ、私的にはパッチリとしたお目目が写った納得出来る一枚が撮れたのでそれで満足。どうですとっても可愛いでしょう!CRETE君は週末になるとどこかのドッグランに出没する確立高し!見た目はとってもプリティーだけど「ヤル時にはヤル」男だからね。ガウガウ勝負を挑む時にはそれなりの覚悟で挑みましょう。

最近数日置きの更新になったので記事1つに数日間かけています。この記事を書き始めたのは3日ほど前です。前回の記事をUPした時には↑の写真に加工をしていました。だから昨日UPしたCRETE君のブログを見て驚いちゃったんですよ。mayuさん可愛いCRETE君とやさしい影ボスさんのためにも毒キノコの食べすぎには注意してくださいね。

シャコタン兄貴ことCRETE君が大活躍、お写真がとっても綺麗なブログです→コチラ

       オマケ:この日に出会えた素敵なワンコさん

          ちなみに同じ食肉目
       沢山の方に写真を撮られまくっていました。当然私も1枚パシャリ


          フレブルが好きです!
            “長い舌”じゃなくて“幅広の舌”ですね、お見事!

                    にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
                         ↑
気が付いてみればムギよりCRETE君の方が登場回数が多いですね・・・まあ良いか(良いのかっ)?数日置きに更新するというスタイルにだいぶ慣れてきました。


犬ブルセラ症のこと知って下さい、そしてご協力を!詳しくは→コチラ
こんな記事を書いた人間が呼びかけても説得力ゼロかも知れませんが・・・。ワンコと生活する方全てにとっての問題だと思います。情報の提供をお願いします。必要なのは“結果”と“検査機関名”だけで十分なんです。皆さんご自信や大事なワンコを特定出来るような情報は必要ありません。“陰性”って結果だって凄く重要な情報なんです。

犬の尻尾追い行動のアンケートへの協力お願いします。詳しくは→コチラ

11月27日追記
今度の土曜日10時頃に代々木公園のドッグランに遊びに行きます。「ケイトはお山がお好きっ♪」のケイトちゃんと遊ぶ予定です。ケイトちゃんは普段は神戸在住のお嬢様、今はパパさんのいる東京へ遊びに来てるみたいです。関西ジャックと遊べるチャンスですよ~。これを見ている男の子ジャックのみんな神戸の女の子は可愛いらしいぞ~。お時間のある方は是非一緒に遊びましょう!ちなみにケイトちゃんは可愛いですが「ヤルときゃヤル」タイプの子だと思います。

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/26(水) 20:16:22|
  2. ムギ日記
  3. | コメント:30

ムギのガウガウ道(シャコタン兄貴との出会い編)

          珍しいお友達


          年下相手に容赦なし
少し前に代々木公園のドッグランで遊んでくれたお友達です。ムギより少し年下の男の子でした。スタッフォードシャー・ブル・テリアという犬種だそうです。初めて聞きましたし初めて見た犬種でした、原産地は多くの犬種を生み出したイギリス、ブルドッグにテリア種の血を入れて作られた犬種でもともとは闘牛犬として活躍していたそうです。通りで・・・ まだまだパピーな体つきでしたが堂々たるガウガウを見せてくれました。
さてさて、今はすっかりガウガウガールとしてのイメージが強くなってきたムギですが、実は今みたいにガウガウするのは半年ほど前からなんです(本当ですよ・・・)!

          気弱な女の子?


          まさか、ビビるムギ・・・
生後6ヵ月ぐらいまではドッグランに連れて行ってやってもガウガウしないで駆けっこをして楽しんでいる事が多かったんです(だから本当だってば!)。おかげさまで上手く社会化する事に成功し、ワンコを怖がる事はありませんでしたが、少しラフなお誘いを受けると尻尾を下げてその場に伏せている事も少なくありませんでした。ムギにプレイングバウをしながら遊びに誘ってくれているのはムギの学校のクラスメートだったクリちゃんです。しばらくお会いしていませんね、皆さんお元気ですか?もしこのブログをご覧になっているのなら是非コメントしてください!クリちゃんはノヴァ・スコシア・ダック・トーリング・レトリーバーというまだまだ日本では殆どお目にかかれない犬種なんです。ちなみにカナダ原産でノヴァ・スコシア島と呼ばれる島で作出されたのでこの名前がつけられたそうです。

          幼馴染と・・・


          永遠の相棒と
上のジャック君は学校でずっと一緒に勉強をしている幼馴染のNICO君、その下のジャックちゃんは皆さんご存知のムギの永遠の相棒のさくらちゃんです。二人ともムギをガウガウに一生懸命誘ってくれていたのですがムギはどうしていいか判らなかったみたいです。それにしても・・・みんなまだまだパピパピしてるな~。どちらの写真も今年の春、4月くらいに撮影したものなんです、みんな立派なジャックに成長しましたね~。いろんな意味で・・・。

          兄貴との出会い

          兄貴からの訓示
そんなムギがガウガウするキッカケを作ってくれたのが先日もドッグランで遊んでくれた“シャコタン兄貴”こと皆さんご存知のCRETE君なんです。きっとこの日CRETE君熱きジャック魂を叩き込まれたに違いありません。この日を境に急にガウガウするようになったんです。本当ですよ、初めてCRETE君と出会った次の日学校のレッスン前にNICO君に遊んで貰っているうちに急に楽しげにガウガウし始めたんです。NICO君のママさんに「あれれ~ムギちゃん急にどうしたの~」って驚かれた覚えがありますから・・・勿論私も驚きました。ジャック独特の急にスイッチが入りましたって奴ですかね。

          基本は“足腰”


          筋トレ! 筋トレ!
以来、ムギはCRETE君に教えられた己の熱きジャック魂を高めるために今まで以上に己のスタミナ・筋力・攻撃力・防御力を鍛えぬく決意をしたみたいです。当然より強烈な変顔を身に付けるため顔面の筋肉だって鍛えていたに違いありません。

          駒沢で吼える!
      セレブの街、駒沢でガウリまくって周囲の時間を停止させ・・・

           城北で駆ける!
       城北で砂塵を撒き散らして大暴れ、周囲にひんしゅくをかい・・・

          代々木で叫ぶ!
      代々木で大活躍、“娘の婿になってください”とさえ言われ…
         (ムギの“ぶら下がってません伝説”は→コチラ
          異犬種格闘戦
いま巷では異種格闘技がはやってます、週末毎にアチコチのドッグランで己を鍛えるため、各地の猛者たちに勝負を挑む兄貴を見習ってジャック以外の犬種を相手にガウガウする事も忘れませんでした。

          防御力を鍛える
おかげさまで今では多少の事ではへこたれません、防御力だって高くなりました。やばい時は得意のイナズマ走りでドッグラン中を駆け回り相手を翻弄します。

          そうでしょうね(涙)
そして相手がバテバテのヘロヘロになった事を確認すると一転して攻撃に転じます。わが娘ながらなかなかの頭脳派だと思います。まああの方の愛弟子ですからね、このくらいは当たり前でしょう。


          自己を省みる
最近ではドッグランを出た後で色々と反省する事さえあるようです、愛娘のこの成長、父親としては嬉しい限りです。家に帰って寝てる間に反省した事全てを綺麗さっぱり忘れていないと良いのですが・・・。


          “お子ちゃま”レベルです
今年の4月の初めには幼稚園のお遊戯会レベルでしかなかったさくらちゃんとのコントでしたが・・・。今の二人のレベルならば…

          お笑い界のニューフェイス
         “5GAP”に負けない強烈なインパクト共に登場し・・・    
     ちなみに“ボケ”担当の久保田さんは我が家の比較的近所にお住まいらしいです。会いたい!

          千葉にて巡業中

         “コンマ二センチ”並に体を張ったネタを繰り広げます
         共にまったく痛くありません!ジャックだからね・・・

          目指せM-1王者
        正統派(?)のドツキ漫才が出来る期待のコンビです
さくらちゃんもムギもどちらも“ボケ”“ツッコミ”こなせるでしょうね。でも変顔があるからムギが“ボケ”をやったほうがいいかな?ネタは勿論、私、ムギパパが書きます、そしてkurigeさんがそれをチェック!共通のお友達にお笑い好きの方がいらっしゃるので一般に公開する前に厳しい目でチェックしてもらいましょう(chanUさん、あさごろーさんお願いしますね)。数年後にはゴールデンタイムでレギュラー番組を持っている事でしょう・・・。皆さん今のうちにこの2匹のサインを貰っておくと将来プレミアがつくかも知れません。一緒に写真を撮っておくと「私は有名になる前から知り合いだった」と自慢できるかもしれません。善は急げてす、ただし接近するには多少の勇気が必要かもしれません・・・。あっ!良いっておきますが共にとってもフレンドリーですからいきなり吠え掛かることはないと思います。


          “シャコタン兄貴”現る
そんなムギが(どんなムギだ・・・)が久しぶりに“シャコタン兄貴”に胸を貸してもらう事になりました・・・。その模様は次回のお楽しみです。

          信じてください!
               うそじゃありません!本当です!

初めて遊びに来てくれた方、久しぶりに遊びに来てくれた方は1つ前の「犬ブルセラ症の検査を受けた飼い主の皆様へ」も読んでくれると嬉しいです。それから「犬のプライド」さんのHPに新しい記事がUPされているので是非お読みください!こうしなくちゃ駄目!って事じゃじゃないですよそれぞれの飼い主さんが出来る範囲で精一杯の事をしていきましょう。

以前以前お願いした犬の尻尾追い行動についてアンケートの協力もお願いします。ジャックのデータがまだ足りないようです詳しくはコチラから・・・

犬のプライドさんのHPを左サイドバーにリンクさせて頂きました。

                    にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
                        ↑
我ながら普段の記事と真面目な(つもりで本人が書いた)記事とのギャップが凄まじいですね、これからも緩急使い分けながら記事を書いていこうと思います。

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/23(日) 20:48:53|
  2. ムギ日記
  3. | コメント:22

犬ブルセラ症の検査を受けた飼い主の皆様へ

さて、この記事を書くのは多少の勇気と覚悟が必要だったのですが、自分なりに出来ることをやっていこうと考えてあえてUPしてすることにしました。あえてタイトルに“犬ブルセラ症”という言葉を入れてみました。ここに遊びに来てくれている方の多くが

五反田(東京)と浦安(千葉)に店舗を持つジャネットという店舗にいた犬の中にでブルセラ症という犬の伝染病(正確にいえば人獣共通伝染病)に感染したと考えられる犬がいた事

ムギが9月にその店舗のうちの浦安店に遊びに行きそこにいたレンタル犬と数匹と遊んでいた事。

そのためムギがブルセラ症に感染していないか確認するため抗体値検査を受け、結果的に感染はしていないだろうと判定された事。

ムギがジャネットを利用してからブルセラ症が発生した事実を私が把握する間にムギと接触した犬の飼い主さんが自分の犬に抗体値検査を受けさせた事

ということををご存知だと思います。

ムギがブルセラ症には感染していないと判断された後もブルセラ症に関しては自分なりに勉強してみました。そして「犬のプライド」(←リンクしてあります)というHPにたどり着きました。2人の主婦の方と1人の獣医師さんが共同で運営されているHPです。「犬のプライド」の管理者の方からのジャネットの責任者であるA氏への質問とA氏の回答、ブルセラ症の抗体値検査法の詳細などがUPされています。私がネットで見つけることができた犬ブルセラ症について書いてあるHP、ブログの中で一番判り易いHPでした。是非ご覧になってブルセラ症という感染症について知って頂きたいと思います。

現在「犬のプライド」のHPでは抗体値検査を受けた飼い主さんに“抗体値と検査機関”のデータをBBSに提供する事を呼びかけています。飼い主さんの個人情報等などは不要です。入力する際に現在お住まいの地方(関東・関西・近畿)などを入力する必要はありますが少なくともここのBBSからどこの誰が提供したデータなのかは判らないようになってます。このブログを見ていただいている方で抗体値検査を受けている方情報の提供をお願いできないでしょうか?

実際にご自身の犬に抗体値検査を受けた方の多くがブルセラ症が実は3~5%の犬に感染しているという事実をご存知だと思います。でもこのデータの多くは保護センター等の施設に収容されている犬から得られたデータのようです。しかし皆さんご存知の通り私は一般の飼い主、判りやすくいえば“素人”です。ご迷惑がかかる事を覚悟で獣医師つまり専門家であるHPの管理者である方にこのような質問をしてみました。

私からの質問
ネットで得られる情報では現在既に数%の犬が既にブルセラ症に感染してるのではないかとされています。が、これは保護施設等にいる犬の抗体値の検査結果を元に推察されたことであり、現在一般の家庭で飼育されている犬の抗体値を調べたデータは大変貴重であると考えています。このデータはこれからブルセラ症の事を真剣に考えて行くのにとても有意義なものであると考えているのですがこの認識に誤りは無いでしょうか?私には専門的な知識は無いもので…。

管理人様の回答とコメント
正しい認識だと思います。
イヌブルセラ症に関する全国的な調査はありません。

今回の件で検査を受けられた方々がたくさんいると
思いますので、このデータを獣医師会などで集計して
もらえるとより正しい現状把握ができると思います。

これは私がHPで呼びかけているくらいではまったく
母集団が足りませんし、この件に興味をもっていない方たちの
飼い犬の検査もしなければ、正確な結果がでないのですが…。


“母集団”って言葉が少し取っ付きにくいですかね?判りやすくいえば提供されるデータが多ければ多いほど正確で意味を持つデータになるとご理解ください。そして「うちの子は陰性だったからデータを提供してもしょうが無いんじゃない?」って思わないで下さいね。前述したように多くのデータを集めるということが凄く意味のある事なんです!それに「うちの犬は陰性でしたよ」というデータが数多く集まることによってこんな事もいえるのではないでしょうか?

犬ブルセラ症は感染力が弱く、十分に注意する事は必要だが決して“凄く恐ろしい”病気ではない。

万が一所有する犬が感染してしまっても飼い主がそれをしっかりと認識し管理すれば他の犬に感染 させてしまう可能性は殆ど無い。

故に飼い主が正しい知識を持ちきちんとした管理を行えばブルセラ症に感染してしまったと判っている犬との共存は十分に可能である


この件についても管理人様に質問してみました。頂いた回答は・・・

おっしゃるように
「正しい知識をもって対処すれば怖くない」
ということを、みなさんが理解してくださることが
すごく重要だと思います。

イヌブルセラ症がきっかけですが、他の感染症
に対しても正しい知識をもたないでいることの
ほうが恐ろしいということを感じていただき
興味をもっていただけたら嬉しいです。

犬のプライドを一方的な情報発信の場に
するつもりもありませんので、みなさんの
積極的な参加をお待ちしております。


もう一度お願いしますね、今回ご自身の犬に抗体値検査を受けさせた方、情報の提供をお願いします。皆さんのお手元にある検査結果専門的な知識をお持ちの方に数多く集めることによりかつて無かったような貴重なデータとなる可能性があります。お友達に皆さんと同様に抗体値検査をしている方がいるのならその方にも声をかけて下さると嬉しいです。

そして過去にジャネットを利用したことも無く、両店舗周辺にお住まいでもない方もご自身の犬に一度抗体値検査を受けていただけないでしょうか?今すぐ出なくても構いません、健康診断やワクチン注射をするために獣医さんに行った時で十分だと思います。当然費用はかかります、ムギのお世話になっている獣医さんでは採血にかかる費用と検査代で約8000円でした。かかる費用は獣医さんや抗体値を測定する機関によって違いますのであくまでも目安です。決して安い金額ではありませんがこれで安心(自分の犬が感染もしておらず他の犬に伝染させることも無いと判る)が手に出来るのです。皆さんがご自身と一緒に暮らしている犬のためでもあり犬と生活を共にする飼い主さん全体の問題でもあります。

最後に少しジャネットに対する感想についてです。ここから先は今まで以上の私見です。ジャネットにいたレンタル犬と一緒にお散歩する事をとっても楽しみにしていた方、ドッグカフェあるいはドッグランとして利用していた方、ジャネットを利用したことが無くても両店舗の周囲で犬と生活を送られている方…さまざまな立場の方がいる事は一応理解しています。立場が違う以上、ジャネットがこれまでに行ってきた対応に関する考えが違うのは当然かもしれません。ですからこれは自分の犬をジャネットに連れて行きカフェとランを利用した1人の会員としての考えです。

この記事を書いている時点でジャネットからの直接の連絡はありません入会する際に氏名、住所、電話番号といった個人情報を提供しているハズなのですが・・・。携帯電話のアドレスを個人情報として提供した会員には「ブルセラ症発症の為、しばらく休業」というメールがあったそうですね。携帯のメールが嫌いだからといって記入しなかった私にも多少の責任があるのかな?でも私記憶が間違ってなければ「必須項目」ではありませんでした。

HPやブログで報告してるじゃないか!とおっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが果たしてそれで十分でしょうか?私はそうは思いません、だって私がHPやブログを見に行かない限りその情報は知りようがありません。電話や手紙等による連絡とは明らかに異なっていると思います。A氏はご自身のブログのなかで「犬ブルセラ症は犬と生活する人全体の問題である」といった趣旨のことを何度かご自身のブログでおっしゃっていますが本当にそう思うなら会員および店舗の周囲住民に対する連絡と説明にもっと力を入れるべきだったのではないでしょうか? 

「あなただってブルセラ症なんて知らなかったんでしょう?どうしてジャネットをそんなに責めるわけ!」というコメントもジャネットのブログで何度も見ましたがこの意見に関しても私は違う考えを持ってます。ジャネットの様な店を営業するためには「動物取り扱業」という公的な資格を持つことが必要です。この資格を得て商売をする以上その方は“プロフェッショナル”であるべきです。犬の伝染病に関しては十分な知識を持っているべきだと思います。ジャネットには多くの一般の飼い主が自身の犬を連れて出入りし、ジャネット内で飼育されていたレンタル犬が広範囲で散歩をしているようです。ブリーダーやペットショップの経営者以上に感染症については詳しい知識を持っているべきだったと思います。そのような方と一般の飼い主さんは果たして同じ立場にあるのでしょうか?「同じ立場にあります!」って言われたら少なくとも私は困惑しちゃいますね。だって私は犬が好きで犬とともに生活はしていますが専門知識を持っていない“ど素人”ですから・・・。

A氏はなんとか年内中に説明会を持ちたいという考えをお持ちのようです。日程、場所、などの詳細はまだ未定、ご自身と所有する犬のお落ち着き先が決まってからとの事なので年内は難しいかもしれません。詳しくは「犬のプライド」のHPにある「A氏への質問と回答」をご覧下さい。説明会には可能な限り参加したいと思っています。A氏ご自身も「そうとう荒れると思います」とおしゃってます。確かに荒れそうですね・・・。ですが皆さん貴重な時間を割いて参加するのですから有意義な説明会にするべきと考えてます。自分とは異なる立場や考えの方がいることをしっかりと理解し、他の方が発言している時に野次を飛ばしたり会話を妨げることなく有意義な説明会にしましょうね。説明会についての詳細がわかり次第このブログで告知し、参加できた時にはそこで判った事を自分自身が理解できた範囲内でUPしたいと思ってます。

A氏が管理者を勤めるジャネット村のブログはこちらです。ご参考までに・・・。今このブログにA氏に対する抗議や質問をしてもあまり意味が無いかな?コメントそのものは反映されますがそれに対するA氏からの回答は質問された方が望む形では示されていないように思えます。

繰り返しになりますが今回の記事は過去にジャネットに自分の犬を連れて行った一般の飼い主が獣医師に意見をお聞きしながらまとめたものです。言葉遣いには十分注意したつもりでいますが不快に思われる方もいるかもしれませんが会員の中にはこんな考えを持っている人間もいるとご理解ください。それから“ど素人”ですから教えていただいた事を正しく理解できずに誤解を与える表現をしているかも知れません。“専門的な知識”をお持ちの方みて訂正すべき箇所があったらご指摘ください。今後の勉強のために根拠となる資料やHP、ブログ等の情報を同時に教えていただけると幸いです。

11月21日追記
↑で紹介したジャネットのブログ上でA氏がおっしゃっている事でいくつか気になっていた事があったのですが、この記事をUPしてからその点について質問したことの返答を「イヌのプライド」の管理者様から頂いたのでいくつか補足しますね。

検査の信憑性について言及してる点について
現在行われている検査も十分に信頼できる検査なんですよ。だから多くの獣医師さんが自分の元を訪れた犬の検査にこの方法を用いているんです。獣医さんから提供された血清を受け取って分析を行っている検査機関も同様です。ともに専門知識をお持ちの方々が診療代や検査費用を受けとって行っているのですからね。A氏のおっしゃりたいことは「現在の検査方法には信憑性が無いのかもしれない」と言う事ではないのだとは思いますが誤解をされる方いるかも知れないので補足しました。凝集法、培養法での検査には誤差があったとも述べてますがこの2つの検査方法では調べる対象が違います。それぞれの検査方法で異なった結果が出る可能性は十分にあるそうです。この点については「犬のプライド」の管理者様がHPのブログ中で判りやすい解説をしてくださっているのでそちらをご覧ください。

ブルセラ検査の義務化について
A氏は“検査の義務化を訴えてきましたが、今の検査方法で陽性犬と断定されるのであれば、義務化は難しいし、意味がないかもしれない”と述べていますが(どうして結論に至ったかは私には理解不能ですが…)これを「検査をしても意味が無い」とは理解しないでくださいね。既に検査を受けた方、これから検査を受けるの多くが「凝集反応法」と呼ばれる方法を用いて検査を行っていたあるいは行うんじゃないかな?この試験方法にはブルセラ症に感染していないにもかかわらず「擬陽性」と呼ばれる結果が出ることがあります。これについても「犬のプライド」のHPに詳しい説明があるのでそちらをご覧ください。少し難しいかな?でもご自身と一緒に暮らしている犬のためにがんばってみてください。この点ではこの検査方法は「完全無欠」では無いかもしれませんね。でも現在行われている検査方法の中ではもっとも一般的であり、十分信用のおける検査であるって事は理解してくださいね。

私はA氏がこれまで行ってきたこと全てを否定するつもりは無いですよ、犬が大好きなのは一緒ですし、より精度の高い検査方法が確立されて欲しいという気持ちは同じつもりです。

乗りかかった船だし、専門的な知識を提供してくれる方に巡り会えましたし、応援してくれる方もいるので自分なりもう少しジタバタしてみようと思います。少しでも多くの方の目に留まるように一時期参加を取りやめていたランキングにも復活しました。 

                    にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
                        ↑
毎度ながらの長文、しかも今回はお写真なしです。最後までお付き合いいただきありがとうございます。う~ん、なんだか知恵熱が出そうです…。次回はいつもの記事に戻ります。今日このブログに笑い求めに来て下さった方、しばし過去記事で楽しんでくださいませ。

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/20(木) 20:28:01|
  2. ムギ日記
  3. | コメント:12

イケメンコーチと猛特訓(スタア☆集結編)

お待たせいたしました! 今回はジャック界のカリスマとして有名な“神の手”ロッタ君とガウガウ出来て笑いも取れる“デコジワアイドル(?)”ムギの初デートの模様をお届けしたいと思います。

          日頃の行いを改めよ!
ジャック界で噂の大物カップルの初デートに天の神様が嫉妬したのか?当日は今にも雨が降り出しそうなドンヨリ空でした。あれ、カップルのはずなのに初デートなんて何だか矛盾してますね。そうかロッタ君もムギもネットを通して知りあったんだね、私が若かりし頃は文通とかペンフレンドなんて方法で知り合うアベック(これは死語ですかね)もいました、時代は変わったんだね~。

          いきなりフルスロットル
ウォーミングアップも兼ねて少し遠回り、しかも軽くランニングしてきたのでドッグランンに着くなり気の合うお友達を探してドッグランの中を駆け巡るムギ・・・。私はこの時点で息が上がり着てきた薄手のジャンパーを脱ぎましたよ。ドッグランにはもう何度も遊んでくれているCRETE君とmayuさん&影ボスさんが一足先に来ていました。朝早く起きて「どこのドッグランに遊びに行こうかな?」と考えていた時に私のブログを見てロッタ君とムギに会いに来てくれたそうです。それからロッタ君とムギのブログを見てお隣の神奈川県(聞き違いだったら御免なさい)から遠路はるばる代々木公園までロッタ君に会いに来てた(ムギ如きはホンのおまけですな)モカちゃんとつむじさん、偶然ご一緒できた大佐君と大佐のかあちゃんさんともお会いする事が出来ました。

          細かい事は気にしません
初デートのお相手であるロッタ君が来るまでしおらしく待つ(地面に指で“の”の字なんか書いてると可愛かったかも?)なんて事がムギに出来るはずもなく、CRETE君やモカちゃん大佐君をはじめとした気の合ったお友達とガウガウしてました。この時のお相手はジャック君、何度か一緒に遊んだ事のあるお友達だと思います。2匹より少し小ぶりのボステリ君が必死になってジャック君とムギに交互にヘコヘコするも殆ど相手にされず・・・。ジャック同士のガウガウ結界はジャックと同じテリア系でも簡単には突破できないみたいです。

          フレブルLOVE
いまいちな空模様とはいえ都内でも一番有名なドッグランしかも週末の午後なだけあっていろんなワンコがいましたよ~。普段のお散歩では決してお会い出来ないであろう珍しい犬種やあの犬種にはあんな毛色もあるんだ~ってワンコに出会えるのも代々木公園のドッグランの素晴らしいところです。ちなみに私はここでブリュッセル・グリフォンスタッフォードシャー・ブル・テリアに会ったことがあります。
このワンコさんは私もムギも大好きなフレンチブルドッグ、犬種としてはジャックよりポピュラーですかね?でもでもこのフレブル君みたいに足元にちょこんと座り込んで「ボクのお写真撮ってよ~」素敵なスマイルを見せてくれた後・・・

          寒かったからね
お礼代わりにダイナマイトが爆発したようなクシャミを一発かましてからスタスタ立ち去っていくフレブル君はそうそういないと思います。こんなユニークなキャラを持つワンコに出会えるのも代々木公園のドッグランの素敵なところです。

こんな具合に楽しい時間を過していたら遂にあのワンコ様がやって来ましたよ~!ジャック界の大スタア☆ロッタ君の登場です!そしてムギと感動のご対面!でございます。

           さぁ、ご対面!
ロッタ君:やあムギちゃん遅くなってごめんよ、随分前に着いたんだけど
      ファンの子達にサイン攻めにあってしまってね、待ったかい?

ムギ:ううんムギも今来たところよ、ロッタ君にお会いできるなんてまるで
    夢のよう…ムギは世界一の幸せ者だわ。

なんて甘いロマンチックな会話を筋金入りのジャックな2匹が交わすわけは無く、少し離れたところでガウガウしているCRETE君とモカちゃんの事が気になっていたみたいです。どうしてジャックってこうなんでしょうね。思わず笑ってしまいました。

          “神の手”ロッタVS“デコジワ”ムギ

          生キシャ~
“神の手”ロッタ君はサッカーのWカップで世界の競合を相手に大活躍する事を目指し、サッカー好きのワンコが集まって作ったCLUB・WANKOの選手兼コーチを務めるサッカー犬でもあります。ロッタ君の飼い主であるエヌシさんと繰り広げられるサッカー勝負はロッタ君のブログのファンの方なら良くご存知のはずです。きっとエヌシさんもサッカーがお得意であり、サッカーの事も良くご存知なのでしょう。はっきり言って「“神の手”ってあのマラドーナの事ですよね」と聞きたくても聞けない私とはレベルがまったく違います。先日1歳になり晴れてレギュラー入りの資格を得る事が出来たムギ、FWとしてのレギュラー入りを目指してロッタ君にコーチをお願いしました。サッカーに関する知識が乏しい私は
FWがフォアードの略であることは知っていますが、なぜ監督がムギのポジションをFWに決定したのかは未だに判りません・・・。

          コーチも大変です


          ロッタ君危うし…
そんなサッカー音痴の私が口出しすべき事ではないのかも知れませんが、サッカーの練習をするのにボールを使わなくてもいいのかな~。そうか、根っからのサッカー小僧のロッタ君、きっとムギは基本がまったく出来てない事に気が付いてまずは基礎体力を付けてくれていたんだね。時々「あれれ、ロッタ君もしかしてピンチ?」って感じたのも私にサッカーセンスがまったく無いからなんだよね。

          愛の抱擁…には見えないね

          腹ペコ注意報発令
ここで大佐君とかあちゃんは一足先にバイバイです。かあちゃんさんは予告編のコメントで大佐君は“犬見知り”するって言ってたけどそんな事無いんじゃないかな~。上手に遊んでいたと思いますよ。ロッタ君とムギのサッカーレッスンがクライマックスに達した時にはホンの少し引いてたけどそれはワンコとしてごく普通だと思います。

          絶対鐘は1つです
「何だかとってもハッピーな気分になって来ましたよ、ここは一曲歌っちゃいましょうかね?メロディーは河合奈保子さんの“けんかをやめて”でよろしくね」(皆さん判りますか~着いてこれてますか~?)
          ムギちゃんは“君”のもの
             ♪ガウガウ入れてぇ~ 仲間に混ぜてぇ~♪

          男同士の激突
             ♪私を置いてぇ~ ガウガウしないでぇ~♪

          CRETE君のピンチ
                ♪ワオ! 楽し~そ~う~♪

まったく根拠はありませんがジャックの歌唱力はきっとあの音痴で有名なジャイアン並みのような気がします。一部のジャックを除いてみんな「俺様気質」だし・・・

          真珠婦人?牡丹と薔薇?
もう疲れてきたからムギの相手はお前がしろ!と激しいバトルを繰り広げるロッタ君とCRETE君・・・。そこに当の本人であるムギがしゃしゃり出て、更にはその騒ぎを嗅ぎつけたモカちゃんも参戦。これは某チャンネルの昼ドラの様なドロドロの愛憎劇? それとも高視聴率の最高記録を塗り替えるようなトレンディードラマ?(これも死語か?)イヤイヤどう考えてもコメディードラマにしかならないでしょうね。もしこのドラマを人間を使って実写化するなら・・・

ロッタ君:伊藤英明
イケメンさんだし、何といっても肉体派、恋のうわさが色々あるのもロッタ君とよく似てます。

CRETE君:山口達也
みんなの中では一番年上、ロッタ君とはタイプが違うイケメンさん、大人だけど“永遠の少年”的なところがよく似てると思います。

モカちゃん:ベッキー
誰とでも仲良く出来て皆から好かれるとっても元気な女の子。行動力が抜群なのもそっくりです。

ムギ:山田花子?
笑いが取れるから・・・と思いついたら他に適任者が思いつかなくなりました。キャスティングは皆さんにお任せします。でもこれはあんまりだよな~じゃあ体育会系で毒舌かなところががそっくりな木下優樹菜なんてどうですか?

          正しい男女交際

と、こんな感じで皆でドッグラン中を暴れまくりながら楽しい時間を過す事が出来ました。誕生したのは世紀のカップルではなく愉快なガウガウ仲間だったみたいです。仲人の準備をしていただいた方、上司としてのありがたいスピーチを考えてくれていた方、友人代表として一発芸を練習して頂いていた方お騒がせして申し訳ない!

まだまだ遊びたかったけど冷えてきたし暗くなってきたので名残惜しいけどこの日はここでお別れです。遊びに誘ってくれたゴチャンさん&エヌシさん、わざわざ代々木公園まで遊びに来てくれたmayuさん&影ボスさん、つむじさん、大佐のかあちゃんさん本当にありがとうございました。今度は天気の良い日にまた遊んでください!まったくジッとしてないワンコはいいけど我ら飼い主はそうは行きません、防寒対策はバッチリしておきましょうね。

ワンコは言葉を話せませんがロッタ君とバイバイするときに私の頭にはハッキリとロッタ君とムギの声が聞こえてきました。

          別れ際の会話

今回の記事はおそらく過去最高の長さです只でさえ文字数が異様に多いのに・・・。実は前半と後半に分けようかと思ったのですが、書いてるうちに楽しくなって来たので時間枠を拡大して一気に全編を公開しました。最後までお付き合いいただきありがとうございます。

             <ムギパパからのお願い>

引き続きワンコの「尻尾追い行動」についてのアンケート調査へのご協力をお願いします。詳細はコチラをご覧下さい。→コチラ

                    にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
                        ↑
皆さんのおうちのワンコを有名人な例えるなら誰だと思いますか?コメントする際に是非教えてください!

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/17(月) 21:52:38|
  2. ムギ日記
  3. | コメント:34

イケメンコーチと猛特訓(予告編)

          熱愛発覚?
本日は昨日の記事の予告どおり皆さんご存知のジャック界のカリスマにしてCLUB・WANKOの選手兼コーチであり神の手を持つイケメンボーイのロッタ君とゴチャンさん&エヌシさんに会いに代々木公園のドッグランに遊びに行ってきました。ちなみにジャック界にはカリスマのほかに“女帝”がいらっしゃいます、あえて名前は明かしませんが・・・。はい?誰だか知りたいですか?じゃあヒントだけですよ、そのジャック様は関東地方のとあるS玉県に住んでいらっしゃいます、白黒のブロークンでイニシャルはM・・・それ以上は御勘弁を…これ以上秘密を暴露すると今日でこのブログが最終回になっちゃいます。

一部で熱愛報道が流され、ゴールインも間近か! との噂もあるようですが実はムギがロッタ君にお会いするのは今日が初めてです。ブログで拝見している時はもっと大きな男の子だと思っていましたが実際のロッタ君は標準サイズかな?でもしっかりと“ぶら下ってる”大人の男らしくその走りもガウガウも迫力満点でした。

ロッタ君とムギの熱愛報道についてはコチラをご覧下さい。

あいにくの曇り空で遊んでいる最中に小雨がぱらつきましたが我らジャック飼いは多少の雨ではめげません!だってそうでしょう、細かいこと気にしてたらコヤツ達の相手はしてられませんから・・・ ムギがドッグランに着いたのが3時少し前、そこから暗くなりかけるまでの約2時間たっぷり遊んできましたよ~。
昨日の記事を見て遊びに来てくれたCRETE君のお家のmayuさん&影ボスさん、そしてロッタ君に会いに来たついでにムギにも会って遊んでくれたモカちゃん大佐君(お名前間違ってたら御免なさい)とも合流できて沢山走って、沢山ガウガウしてもらいました。

mayuさんと影ボスさんには何度もお会いしたことがありますがモカちゃんと大佐君のママにお会いしたのはモチロン今日が初めてです。ロッタ君たちがすぐにムギと判るようにおなじみの青いユニフォームを着せていったとはいえドッグランの中に入ってすぐに「ムギちゃんとムギパパさんですか?」と聞かれたのには少々ビックリしました。このブログをいつも読んでいただいてるそうです。もしかしてムギって結構有名なのでしょうか? あつかましいようですがジャック界のアイドル(マニアックだけどね)と名乗っていいですか?当然アイドルの前にはデコジワとか笑いが取れると前振りを付けさせて頂きます。余談ですが“前振り”を最初に変換したら“前不利”と変換されました、我がPCよなかなかいいツッコミするじゃん!笑いのセンスがあるではないか、思わず管理者まで笑ったぞ。


          グッスリお休み?


          流石にお疲れか?
相変わらずピンボケ&手振れの写真ばっかりですがそれなりに枚数だけは撮ってきました。写真を吟味して皆さんにヘラヘラ笑ってもらえる記事を書きたいのでちょっと時間をくださいませ。写真が下手くそな分は文章でカバーしてみたいと思います(出来るのか!)。ロッタ君のブログと
CRETE君のブログのカメラマンさんは腕は抜群、しかもカメラは光輝く一眼レフです。きっと素晴らしいに違いない名ショットの数々はお二方のブログでお楽しみ下さい・・・。

朝もしっかり1時間半ほどお散歩に行き、ドッグランの往復も遠回りしたうえしっかり走ってやりました。いくらムギでもお水を飲んだら晩メシまでは大人しく寝ているだろうと思ったら・・・。

          狙いはペンギン

          体力はモンスター級です

そんな展開を予想した私が甘かったです、家について水を飲み終わったら片付け忘れていたペンギンめがけて猛ダッシュです。どうやらヒートアップしたまま帰宅したらしい・・・。ようやく先日1歳になったばかりのムギ、体力のピークはきっとまだまだ先だよな~。

          面白い記事書けるかな~?

カリスマ女帝強いのはどっちかなんて聞かないように・・・。その様な質問は一般的に愚問と言うのですよ。


11月14日にUPした記事の後半に私からのお願いがあります、お時間なあるときで結構でのでご協力をお願いします。

                    にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
                          ↑
“予告編”なハズなのに普通のブログの“本編”よりも明らかに文字数が多いこのブログに幸あれ・・・

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/15(土) 22:54:17|
  2. ムギ日記
  3. | コメント:23

秋の日の午後

          とってもいい天気
ここ2日ほど東京地方はとってもいい天気でした。天気のいい日が2日も続くなんて本当に久しぶりです。気温が低くなってきたせいでしょうか、東京のど真ん中でもこんなに綺麗な青空が見える季節になってきました。

           秋・・・ですね~
昨日は仕事が午前中で終わりだったので帰宅して一休みした後でムギを連れて代々木公園に遊びに行ってきました。公園内の木々も大分色付き色んな形や大きさのドングリが沢山落ちていました。恥ずかしながらムギはまだ時々ですが拾い喰いをします。一口サイズが気に入ったのか、あの噛み応えがたまらないのかこの日も2回ほどドングリを拾い喰い・・・。今後のムギの犬生を考え、ドングリは不味いと言う事を覚えてもらう必要があると考えドングリを10個ほど拾ってきました。いまビターアップルにつけてあります。

          いざ出陣
なかなか休みが取れなかったり、休みが取れても天気が悪かったりしていたのでドッグランに来るのも久しぶりです。この季節になっても普段の散歩は「裸族」なムギですがドッグランに行く時は必ず服を着せるようにしています。理由はモチロン出来ればシャンプーをせずに済ませたいからです。スムースのムギをシャンプーさせるのだって結構面倒です。ブロークンやラフのジャック、それと同じくらい毛足の長いワンコと暮らしている方はもっと大変なんでしょうね。やっぱりドライヤーは必須ですか?ムギは吸水性の高いタオルでゴシゴシするだけでOKです。

           もっと光を・・・


          巻き上がる砂塵
この日ムギと一杯遊んでくれたのはミニチュア・ピンシャーの男の子でした。ムギに負けないくらい元気一杯な腕白坊主でしたよ。今までミニチュア・ピンシャーってドーベルマンを小型化した犬種だと思い込んでいましたがコレは間違いだったんですね。犬種として固定されたのはドーベルマンよりずっと前でジャーマン・ピンシャーという犬種を小型化したそうです。ピンシャーってのはドイツ語で「テリア」あるいは「噛む動物」という意味があるそうな・・・このブログを始めてから色々と疑問に感じたことを調べるようになったのでまた一つ賢くなりました。小型犬にしては活発で自分よりずっと体格の大きなワンコにもビビる事は無いらしい、何だかジャックと似てますね。だから気があったのかな?自称“超大型犬”同士だからね。遊びに行ったのが少し日が傾き始めた頃だったので写真が上手に撮れませんでした。夏の暑い季節にはとってもありがたい木陰ですが写真を撮るにはちょっとな~。

          しつこく追い回す
コレまでの戦いで多くのことを学んだのか?最近ガウガウする時にちょいとした作戦を使うことがあります。お腹を見せ相手を油断させておいて不意にムギアタックしたり、ドッグラン中を逃げ回ったり追いかけたりして相手がバテバテになったところでヒット&アウェイ式でムギアタックしたりで何だか姑息な手段ばかりです。一体誰に教わったんでしょうかね?

          大人のルールを教え込む
このミニピン君はムギより少し年下でした。飼い主さんのお話だと普段からとっても元気だけどワンコ相手にここまで激しく遊んだことは無かったそうです。そういえばこの間はドッグランデビューですってジャック君とも仲良く遊んでたな~。もしかしたら自分より年下のワンコと上手に遊ぶ才能があるのかも知れません。ムギ姉さんはこのミニピン君にしっかりとワンコと遊ぶ時のルールを教えてあげたみたいです。

          余計な事も教え込む
師匠直伝の「チョウダイ光線」も当然教えてあげたみたいですね。師匠見てください、愛弟子は師匠から教わった事を自分より若いワンコ達にしっかりと伝えていますよ。また一匹目からあの怪しげで悩ましげな光線を放つワンコが増えたみたいです。


        <ムギパパからのお願いです>

さて、こんな感じでドッグランで楽しい時間を過し家路に着こうと思っていたら東京大学の博士課程で犬の常同障害(後述)についての研究をされている学生さんが「犬が尻尾を追いかけてぐるぐる回る行動」についてのアンケートを取っていました。シッポと聞いて協力しない手はないと思い微力ながらもご協力してまいりました。ちなみに

常同障害:同じ事を繰り返す症状のこと。たとえば尾追い、体の一部を舐め続ける、実際には存在ていない
       ハエを追うなどの症状が見られる。

だそうです。また1つ賢くなりました。今回は中でも「尾追い」という行動に限定してアンケートを行っている最中にお会いしたみたいです。この尾追いですが症状の重い子だと尾に唸ったり、噛み付いたり時には尾を噛みちぎってしまうこともあるのだとか・・・。ところがこの常同障害については日本ではまだまだ明らかになっていないことが多いようです、そこでまず「尻尾を追って回る」という行動が犬においてどれくらいの割合で見られるのか?犬種によって差があるのか?といったデーターが必要なのだそうです。学生さんのお話だとジャックのデータが不足しているとの事でした。そこで皆さんここは未来の名医のため、これから生まれて来るワンコのシッポのため皆さんのお家のジャックの「尾追い」に関する情報を提供していただけないでしょうか? 
ウチのワンコはそんなことしなかったよという方が大半だと思いますが現時点では「無かった」ということも貴重なデータになるようなのでご協力お願いします。常同障害の1つである「尻尾追い」についての情報を提供していただける方、まずは情報提供の意思がある事を東京大学獣医動物行動学研究室ホームページ(←リンクしてあります)にEメールかFAXでお伝え下さい。そしてその後送られてくるアンケート用紙にお答え下さるようお願いいたします。なお、リンク先のHPにもありますがEメールで連絡する際には必ず題名を「獣医動物行動研究室へ」として下さいね。そうでないとスパムメールと勘違いされてしまうことがあるそうです。お時間が空いた時で結構ですのでご協力くださいますようお願いいたします。

11月16日訂正&追記

情動障害ではなく常同障害でした。ちゃんとした資料を頂いたのに・・・恥ずかしい。

           ご協力願います

ご協力してくださった方にはお礼代わりにこの格好をしたムギが夢に出現するそうです。ご希望とあらばピンクのタンクトップを着せちゃいますよ~。
           みんなのアイドル?


                     にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
                         ↑
真面目なまま終わらそうと思ったけどやっぱり私には無理でした。どうしてもオチをつけずにいられません。これからは知的で痴的なブログを目指したいと思います。

    お知らせ

明日(11月15日)の午後2時~3時頃から代々木公園に遊びに行きます。3時くらいにはあのロッタ君も来る予定です。世紀のカップル(?)ついにご対面・・・。果たして何が起きるのか!デコジワ娘ごときが私のロッタ様に手を出すなんて許せないという女の子、ちょっと待った! ムギは俺の女だぜという奇特な男の子良かったら一緒に遊びましょう!

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/14(金) 22:22:26|
  2. ムギ日記
  3. | コメント:14

ぶら下がってません!

この話は記事を書いている時からちょっと前の出来事です、その日の仕事は午前中だけ、仕事帰りに近所の本屋さんで「何か面白そうな本は無いかな?」と店内でうろついていました。立派なスーツを身にまとった私とほぼ同世代と思われる男性の方に

「突然、申し訳ありません、失礼ですがジャックをお飼いになっていらっしゃいませんか? 毎日朝早く○○の辺りでお会いしているような気がするのですが・・・」
と声をかけられたのです。そう言えば確かに見覚えのあるお顔です。散歩の度に「元気なワンちゃんですね」とムギの頭をなでてくれる方です。ムギもその方のことを良く覚えていて今ではシッポをブンブン振ってご挨拶するようになっています。

          大人の横顔
          <最近随分大人っぽい顔つきになってきたムギさん>
          自慢のボディー
  <もしかしたら6キロ台になるかも、どこが増えてるんだ?のムギさん>

「毎朝お会いしてますよね、いつもウチの犬を可愛がって下さって有難うございます」
とお礼を申し上げるとおもむろにスーツから名刺入れ(私は持ってません)を取り出し、名刺を1枚手渡されました(名刺は年に数回しか使いません)。名刺を見るといわゆる一流企業にお勤め、しかも結構な地位の方です、このような方を世間ではエリートあるいは勝ち組というのでしょう。

「実は私も一ヶ月ほど前からジャックを飼い始めまして、本日はうちのコの事で折り入ってお願いがあるんです、ご迷惑でなければお時間を頂きたいのですが如何でしょうか?」
その日は雨が降っていたので早く家に帰ってもでムギの散歩には行けません、ご近所さんだし同じジャック飼いだし仲良くなって損をする事は無いでしょう。立ち話もなんですからという事でこの方が良く行くという喫茶店に移動しました。二人で入った喫茶店、実はムギのお散歩でよく前を通っていたのですがそこが喫茶店だとは思ってませんでした、フレンチかイタリアンのとってもお洒落なレストランだとばかり思っていたら喫茶店だったんですね。実は紅茶派(というかコーヒーは体質に合わないみたいで胃が痛くなります)の私にとっては感激してしまうほど紅茶のメニューが豊富でした。自宅の近くにこんな良い店があるなんて知らなかったな~。紅茶とケーキを楽しみつつ二人でしばしワンコ話、周囲の方から見れば異様な光景だったかも知れません、片や立派なスーツ姿、片やジーンズにトレーナーの中年男向かい合って紅茶飲みながらケーキ食べてるんですから。話をしながら分かった事は・・・。

          もう少し味わえ!
      <食い始めたら終わるまで休みなし!食いっぷり抜群のムギさん>

          桃尻娘?
<もう後足を腹の下に収納することは不可能です、だって・・・のムギさん>

飼っていらっしゃるのは生後4ヶ月の女の子のジャックで名前はユウナちゃん。定期入れの中に入っているユウナちゃんの写真を見せて頂きました。とっても可愛らしい&ジャックにしては女の子らしいラフもしくはブロークンのジャック。

お住まいはいつも散歩の途中ですれ違っている辺り、ペット可の高級マンション(いわゆる億ション)。

パパさんご自身はワンコを飼うのはユウナちゃんが始めて、ただし奥さんの実家はどうやらヨーキーのブリーダーさんらしい。

ここまで情報をGETしましたがこの時点ではユウナパパが私に望んでいることが判りません。“お散歩が出来るようになったらユウナと遊んでやって下さいかな?”だったらもっと気軽にお散歩中に声をかけていただければ十分なのに、もしかしたらユウナパパはとっても律儀な方なのかな?と思っていたらユウナパパがこう切り出しました。

「まだまだずっと先の話ですがユウナに将来子供を生ませたいと思っておりまして・・・」

「そうなんですか・・・」(繁殖は大変ですよ、素人がうかつにやるべきではないと思いますが・・・)

「○○さん(私の苗字)のおっしゃりたい事は判ります、妻の実家と良く相談し、私自身も十分に勉強します、信頼のおける獣医さんも紹介してもらうつもりです」

「それなら大丈夫ですね」(他のお家のワンコにアレコレ言う権利は無いしね、でも何の用事?)

「失礼ながら単刀直入に申し上げます、実はユウナのお婿さんにムギさんをと思っておりまして」

「は、はいっ?」( “君”と呼ばれた事は何度もありますが“さん”で呼ばれたのは初めてです)

「モチロンお礼はさせていただきます、生まれた子犬に関しては私どもが全て責任を持ちます」

「ハ・ハァ、えっとですね」(男の子ですか?言われた事はあるけどこんな事は無かったですね)

「○○さんがお望みなら最優先で生まれた子犬を選んで頂いて結構です、如何でしょうか?」

「え、エーっとですね」(多頭飼いはウチには無理です、というかどう説明すればいいんだろう?)

「ユウナ自身もそうなんですがどうやら家系的に性格がおとなしいらしいんです、私としては何とか元気一杯で腕白なムギさんの様な逞しい男の子をお婿さんにと思っているんです、何とかお願いできないでしょうか?」

          ガウ顔合戦
          <ガウガウ大好き!この日も元気一杯だったムギさん>
          顔が怖いです
<服は汚れ防止のために着せています、何か問題でも?・・・のムギさん>
          頼れる兄貴分?
<別な場所で起きた小競り合いにいざ参戦、やっぱりジャックなムギさん>

更に詳しく話をお聞きするとジャックと共に生活を送ろうと思い、ブリーダーさんからユウナちゃんを譲り受ける約束をした頃からいずれ来るジャックとの生活を想像しつつ代々木公園のドッグランでジャック見物をしてたらしいのです。そこでガウガウしているジャックの中の1匹が毎日の様に自宅の前を通ることに気が付いたみたいです。しかもそれは逞しい男の子・・・ ああ、神様私はこの時どのような行動に出るべきだったのでしょうか?もう少し軽いノリで会話をしていれば

「アハハ~ ムギはあれでも女の子なんですよ~今まで何回も間違われてますけどね~」

「えー! そうだったんですか~ それにしても元気ですね」

ってな感じで今まで何度もして来た会話が成立したのかも知れません、があの雰囲気の中で「ムギは女の子です」なんて言ったりしたらユウナパパは土下座しそうな感じだったのです。相手をあまり追い込むことなく事実を伝えるためにこの様に表現してみました。

「申し訳ありませんが生物学的に不可能なんです・・・」

がっくりと肩を落とすユウナパパ・・・。どうやら私の言いたいことが判って頂けたようです、これで一安心・・・と思ったら・・・

「失礼しました、ムギさんは既に去勢手術済みでしたか、お手間を取らせて申し訳ありませんでした。お詫び代わりにここのお代は私に支払わせてください」

ありゃまあ、そう来ましたか、まだ完全に誤解は溶けていないようでしたが「知らぬが仏」諺もあります。幸いこれからもお会いする事になると思うし生じた誤解は少しずつ解いていけばいいか・・・。そう思いながら店を出て家にに帰りました。ロイヤルミルクティーとモンブランとっても美味しかったです。

          とんでも無い勘違い
     <気分は体重50キロ台、超大型犬にもビビる必要なしのムギさん>

          腕白でもいい…かな?
     <ジャックは女の子の方が強いと言う説を証明して見せたムギさん>

そんな事があってからしばらくはユウナパパさんとはお会いしませんでした。ですが数日前、ムギの散歩中に今度はいつもパパさんとすれ違っていた辺りでユウナちゃんのママに声をかけられました。お若く見れるのか実際にお若いのかは判りませんが私やパパさんよりも一回り以上若く見えるとっても明るい方でした。ママさんはブリーダーのお家で育っただけあってワンコのことを良くご存知、ムギが女の子である事もご存知でした。あの日肩を落としたままご帰宅したパパさん、その日の出来事をありのままママさんに報告し、ママさんにこう一喝されたそうです。

「あのジャックは女の子よ、気が付かなかったの! だってあのこぶら下ってないでしょう!」

          ユウナパパ様へ


実に楽しいご一家です、ユウナちゃんがお散歩デビューを果たしたら是非とも一緒に遊びたい!と思ったのですが残念ながら12月にはパパさんのお仕事の都合で九州の方に引っ越してしますそうです。残念だな~。運が良ければ抱っこ散歩してるユウナちゃんに会えるかな?ママさんの了承を得た上でブログネタにさせて頂きました。

ワンコと暮らすのにあたり当初は「生き物は苦手」と言っていたらしいユウナパパさん、どうやらママさんにねだられて渋々ワンコと生活する事を認めたそうです。ところが今ではもうユウナちゃんにメロメロで可愛くて可愛くて仕方がないみたいで帰宅すると玄関でユウナちゃんに頬ずりし、毎日一緒に寝ているそうです。ママさん曰くパパさんは本来はとってもシャイな方らしく1度も話したことが無い人に自ら話しかけるなんて信じられないとも言っていました、ワンコが人に与える影響って凄いんですね。

どうやらジャックの女の子は男の子と間違われる事が多いようです、今回私が体験した以上の逸話をお持ちの方是非とも詳しい話しをお聞かせください。

                     にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
                         

最近すっかり寒くなって来ました、いつも遊びに行かせて頂いている皆さんのお家のワンコを見るとお散歩の時にお洋服を着せている方が多いのですが着せてあげた方がいいのでしょうか? 寒がる様子がまったく無いのでムギは「裸族」でお散歩してます。北海道出身の道産子だから寒さに強いのかな? あっ、もしかしたら鈍感なのかも?

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/11(火) 21:04:58|
  2. ムギ日記
  3. | コメント:34

カジカジを楽しもう!

ブログを少しの間お休みしている間に自分が過去に書いた記事を見直してみたのですが…。我ながら阿呆ですね。見事なまでの駄文の羅列そんなブログなのに良くあれだけのお友達が遊びに来てくれていものです。以前に比べれば少し時間をかけて1つの記事を書くようになったので少しは真面目でタメになるブログしようと思ったのですが、数秒間考えて断念しました、このブログでは無理!、だって書いてる人間はこのムギパパですから。

さて、皆さんのお家のワンコは骨やジャーキーなどの時間をかけて齧って楽しむオヤツは好きですか?ムギは大好きです!勿論、クッキーやボーロなどのオヤツも全て喜んで食べますが骨やジャーキーなどのオヤツをあげた時の反応は他のオヤツをあげた時の反応は明らかに違います。何だか狂喜乱舞って感じでしょうか?これらのオヤツには動物性の物が多いせいでしょうか、どうやらムギにとっては物凄い魅力があるみたいです。

          いつもはこんなにありません

現在我が家にあるカジカジ系のオヤツをかき集めてみました。いつもはこんなに用意していませんよ。お誕生日のお祝いに皆さんから沢山のプレゼントを頂いたので只今親子揃ってウハウハ状態なんです。まあ、実はプレゼントしていただいたオヤツのうち1袋は既に食べ終わってしまってますけど…。とっても旨かったじゃなくて美味しかったみたいです、夢中にになって齧りついていました。それにしても色んな種類があるんですね。もしかしたらワンコの方が我らよりもグルメなのかもしれません。

          軟骨チョウダイ


これはムギの学校でレッスンの合間に先生が「口腔外科専門の獣医さんがこんな事を言ってましたよ」と私たちワンコの飼い主さん達に教えてくれた話です。口腔外科専門の獣医さんなんて職業があるんですね。それだけ歯のトラブルを抱えるワンコが多いということでしょうか?その獣医さんはこうおっしゃっているそうです。

          トイレで齧るなよ~

          誰にも渡さない

   「硬いオヤツは犬に与えるべきでない!歯に悪い影響しか与えない」

          寝耳に水
    

かなり意外な一言でした。硬いオヤツは歯に良いと信じていましたから…。じゃあ、なぜこの獣医さんがこんな事をおっしゃるかというと飼い主さんがワンコに良かれと思ってあげたオヤツが原因で歯を痛めて(折れたり、欠けたり)しまうワンコがとっても多いそうです。学校の先生のお話&私がネットで調べたところによるとカジカジ系のオヤツの中でももっとも硬いのが「ヒズメ」みたいですね、ワンコの歯を折ってしまい獣医さんで歯の治療を受けた飼い主さんの多くが原因はヒズメではないかと感じているようです。この記事を書くのに当たり幾つかその様な体験をなさった飼い主さんのブログを発見し、参考にさせて頂きましたが、まったく存じ上げない方のブログをリンクするわけにも行かないので興味のある方は「犬の歯 ヒズメ 治療」で検索してみて下さい。

それからこんな話も聞きました、カジカジ系のオヤツの効果として栄養分の補給そして歯磨き効果が歌われているものが多いですがこのどちらもどうやら絶大な効果は無いみたいです。これも正直ビックリしたんですがね、少し調べてみたり、今でのワンコとの生活を振り返っているうちに「そうかもな~」と思うようになりました。まずは栄養面からなのですがムギの様にドライフードがメインの食事を与えているとどうしてもビタミンやミネラルが不足がちになるようです。それはドライフードを作る過程で原材料を加熱処理してるから、まあ、水分を飛ばして長期保存を可能にするためには仕方が無いでしょうね。でもこれらの加熱処理ってカジカジ系のトリーツの多くにされているんじゃないでしょうか?だとするとそれらのオヤツで摂取できる栄養素ってそんなには多くないような気がします。それに食事で足りない分の栄養素をオヤツで補うってのもワンコの健康を管理する上で問題があるような気もします。食事そのものに工夫をして不足していると思われる栄養素を補給してあげるのがベストでしょう。

          幸せ満喫中


次に歯磨き効果ですがやっぱり絶大な効果は無いみたいです。これは私の実体験ですが我が家の先々代のワンコは長年骨ガム(おそらく原材料は豚の皮)を愛用していましたが5歳頃から歯石が目立ち始め、数回行った乳腺腫の手術の度に獣医さんで歯石を除去してもらいました。思い出してみると犬歯と奥歯の根元に歯石が目立ったかな?それからワンコがカジカジしている時に全ての歯を均等に使っているかも疑問です。人間でもそうですよね、特に固いものや歯ごたえのあるものを食べるときに無意識にどちらか片側の歯で食べていませんか?ワンコにもこの「利き歯」(こんな言葉はないかな?)があるような気がするんです。ムギは右の歯で齧っていることが多いです。どうやらオヤツ頼りの歯磨きだけでは不十分みたいですね。
口腔外科専門の獣医さんが主に行っているのは欠けたり折れたりしてしまった歯の治療と歯磨きが不十分であったことが原因でなる歯周病の治療だそうです。ワンコの歯磨きについては今いろいろと勉強中ですがやっぱり一番効果的なのは歯ブラシやデンタルコットンなどで定期的にケアしてあげることでしょうね。現在は飲み水に数滴垂らしたり、奥歯に流し込むジェル(これはムギも補助的に使ってます)のようなケアグッズもありますが私はこれでは不十分(←のようなグッズは人間で言えばリ○テ○ンの様な物に感じます)と考え週に2回は歯磨きするように勤めています。

じゃあ、ワンコにカジカジ系のオヤツはやらない方が良いの?言うと私はそうは思いません。前述した先生のお話も「ワンコの歯を絶対に痛めたくないのなら・・・」という前置きがあるのだと解釈してます。しいて言えばアルコール性肝炎の治療を専門にしているお医者さんが「肝臓を悪くしたくなければ一切酒を飲むな!」と言ってるような感じでしょうか?私がそれでもムギにカジカジ系のオヤツをあげているのは以下の理由です。

齧りたい!という欲求を満たしてあげられる。
ワンコの齧りたいという欲求は遠いご先祖様の食習慣から来ていると聞きます。だったらそれに一番近い形つまり食べるという行動でその欲求を満たしてあげたいと思います。それにストレス解消にも十分役に立っているでしょう。

ムギはカジカジ系のオヤツが溜まらなく好き!
美味しいものを食べるってのがストレス解消になるのはワンコも人間も同じではないでしょうか?トレーニング時のご褒美としての効果も見逃せないと思います。

カジカジ系のオヤツに夢中になってる姿は溜まらなく可愛い!
これは飼い主目線であまり理由になっていませんね(笑)。でも私と同様に夢中になって齧りついているワンコを目を細めて見ている方は多いような気がします。

          無我夢中です


大事なのは自分のワンコの口の大きさ(小さすぎると誤飲が怖いですし、大きすぎると無理に齧ろうとするので結果として歯を痛める原因になるみたいです)や年齢(あまり幼いとは上手く消化できませんし、加齢と共に歯は弱くなります)を良く考えてそのワンコにあったオヤツ選んであげる事、そして定期的に歯のチェックをしてあげる事なのではないでしょうか?ムギはまったく平気ですが中にはカジカジ系のオヤツが体質的に合わずにお腹を壊してしまうワンコ、逆に食べ過ぎるとウンPが硬くなってしまうワンコもいるみたいなので初めて食べるオヤツは様子を見ながら少しずつあげることも必要かも知れませんね。あとは自分のワンコが齧るという行動にどれだけ執着するか?って事も把握しておいた方が良いかもしれません。人間でも時々いませんか?飴は舐めずに奥歯で噛み砕かない食べた気がしない!って方が・・・。ちょっとサイズが大きめで硬いオヤツをあげた時に少しずつ削り取りながらコリコリ楽しいんでいるワンコに対し、「悔しい~何が何でもか噛み砕いてやる!」と悪戦苦闘しているワンコは執着心が強いと言えるような気がします。コリコリ派よりもより一層注意してあげることが必要かな?

          もう一本欲しい!


ワンコは自分で食べるオヤツを選べませんからね、飼い主である我々が自分自身の判断でそれぞれのワンコに合った安全で美味しいオヤツを選択して楽しいカジカジライフを楽しみましょう!最後にお友達に教えてもらったお店を含めて私が何回かムギのオヤツを購入した事のあるサイトをご紹介します。ご参考にしていただけると嬉しいです。

皆さん良くご存知、とっても親切なお店ですGREEN DOGさん

手作りのスイーツ(ワンコ用とは思えない)がとっても美味しそうなテイル・スタイルさん

オヤツの他に手作りご飯の材料も揃ってますみちのくファームさん

本日もまたまた長い記事でした。最後までお付き合い頂きありがとうございます。前回の記事でのアンケートの結果が想像していたより良かったので「毒舌犬ムギの一喝」はシリーズ化したいと思います。ただし今後は私以外の人物にも喝 !を入れるそうです。皆さん、お互いに自分の行動には十分注意しましょう。

11月9日追記
6つ目のコメント欄に実際にヒズメで歯を痛めて獣医さんで治療を行ったジャックの飼い主さんがコメントを入れて下さっています、今後の参考のため是非ご覧になって下さい。mimiさん貴重な体験談ありがとうございました。


                    にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
                        ↑
たまには“役に立つ記事”が書けるじゃないか?と思って頂けたなら「ポチリ」とお願いします。

                        

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/08(土) 20:54:41|
  2. ムギ日記
  3. | コメント:24

シリーズ化なるか?

皆さんは子供の頃、TV番組の主人公やスポーツ選手を見てその人に憧れ、真似をしてみた事は無いでしょうか?今シーズン限りで共に現役を引退した清原・桑田両選手は少年の頃TV画面の向こうで活躍するON等のプロ野球選手の活躍に胸をときめかせていたそうです。分かるな~実は私はこの二人とは同世代、この頃草野球を楽しんでいた男の子の多くが「フラミンゴ打法」でした。サッカーだってそうですよね、Jリーグが始まった直後の時期に若手として活躍した選手の多くがあの名作「キャプテン翼」の影響を大きく受けているとサッカー好きの友人から聞いたことがあります。
「カッコいいな~あの人のようになりたい・・・」と願いを込めつつその人の行動や身なりを真似してみる、この行動は大人になってからも続くようです。少し話が古くなりますがドラマ等で活躍する俳優さんにロン毛(死後か?)の方が多かった頃は髪の毛を伸ばした男性が巷にあふれていました。また、スタイル抜群の女優さんやモデルさんが「私はこうやってダイエットに成功しました」と言うとその方法が大ブームになったりもします。そう、人とは憧れの人や大好きな人を「模倣」せずにはいられないのです・・・。

前置きが長くなりました。ブログ仲間(私が仲間って言っていいのかな?大先輩なんですけど・・・)の
「DOG☆HOUSE」のちびっ子ギャングの相棒さん
がしばしばご自身のブログで「そらの一言メッセージ」という記事を書いていらっしゃいます。可愛いそらちゃん(最近ではそらちゃんの娘さんである風花ちゃんバージョンも有り)の写真と共に相棒さんがお考えになった心温まる優しいメッセージが一言添えられています。私のブログに遊びに来ていただいている方の中にもこのコーナーのファンの方が多いのではないでしょうか?相棒さんは私が大好きなブロガーのお一人でもあります。だから模倣してみることにしました。
注:今回私が取った行動は一般的に“模倣”とは認められず“パクリ”と判断されます、“模倣”する時にはご注意を・・・)


          “模倣”してみた…


何なんでしょうこの違和感は・・・?ムギは絶対にこんな事を言わない気がします。それにまったくこの手の台詞が似合わない!キムタクがやればカッコいいロンゲ鈴木Q太郎がやるとその意味合いがまったく違ってきます(似合ってはいますがカッコイイとは思えません、真似してみようと思う方もい無いようなきがします)。それにね、相棒さんがお書きになっているような「心温まる一言」がまったくといって良いほど思い浮かびません!どうやら人にもワンコにもそれぞれに似合ったスタイルというモノが存在するようですね。「ため息」をテーマにムギはムギらしく、私は私らしく再チャレンジしてみました。


          ムギはムギらしく

おおっ!これならムギが言いそうですね。「お腹が空く」ではなく「腹が減る」と言ってるのもムギらしい気がします。良いぞ~この調子、この調子。やっぱりムギはやれば出来る子なんですね。それでは次は最近仕事が忙しくて多少不満が溜まっているパパに励ましの一言お願いします!


          ごもっともです

ムギ、お前まだ1歳のくせに随分鋭い事を言いますね。確かにそうですね、嫌な仕事ほどどうしても先に先にへと伸ばしがちです。でも必ずやらなくちゃならないんです。だったら文句を言ってる間に片付けてしまった方が良いですよね、そうすれば嫌いな上司から文句も言われずに済むし。さすがは常に前向きなジャックだけありますね、私はまた1つムギに教えられました。

          確かにそうですね
これも正論ですね。疲れているとついついドリンク剤などに頼りたくなりますが疲れた体には刺激が強すぎて返って体調を崩してしまう事もあるようです。中には千円以上するのもありますが高いお金を出して大して美味しくない(というか不味い)ドリンク剤を飲むならそのお金で消化の良い美味しいモノを食べ、幸せな気持ちでグッスリ寝た方がずっと健康的に決まってますよね。

それにしてもワンコブログでこれだけの長文を書いてるのに何で相棒さんの様な素敵なフレーズが思いつかないんだろうね~。いくら考えても頭に浮かぶのはかすかに毒が混じったメッセージばかりなんだよね~。どうしてだろうな~ムギはどう思う?

          そこまで言うか?

な・何ぃ~! 聞き捨てなりませんねその一言は・・・!ピーマンの悪口を言うんじゃありません!ビタミンAとCが豊富に含まれる優れた食材なんだぞ。チンジャオロースもピーマンの肉詰めも食べたことが無いのに生意気なんですよ。さてはまだまだお子様舌ピーマンの美味しさが分からないんだな?人間の子供に「ピーマンなんて大嫌い!」と言う子供が多いのはピーマンに含まれる苦味成分を舌で感知する力が大人より優れているから…という説が有力らしいぞ。もっともムギにそんな鋭い味覚があるとは思えないな~第一ちゃんと味わう前にほとんど丸呑みしてるんじゃないか?それにしても、相変わらず口が悪いですね、ムギは・・・。これじゃあ「ムギの一言メッセージ」と言うよりは「毒舌犬ムギの一喝!」って感じですね。その時の心理状態によっては管理者の自分自身でさえ余計に凹みそうです。これをシリーズ化して喜ぶ方がいるのかな~。とりあえず皆さんの反応をみてシリーズ化するかあるいは没ネタとするか判断いたします。ご感想をお待ちしてます。

さてさて、嬉しいことにまたお一人相互リンクさせて頂けたお友達が増えました。ブラウニーとうちゃんさんの「遊びにきてよ」です。ブラウニー君はとっても元気なジャックラッセルの男の子、特技のクネクネダンスは必見です。ブラウニーとうちゃんさんは筋金入りのジャイアンツファンでもありブログもワンコブログとジャイアンツブログの二本立てになってます。ブログの中のジャイアンツについての記事は詳しく、楽しくそして熱いです。

          こんな物を見つけました
ムギの誕生日プレゼントを物色しながら、あちこちの通販サイトを覗いていたらこんな素敵なワンコ用の玩具を発見しました。ジャックと生活を共にしてる方にとっては垂涎モノの一品ではないでしょうか?材質は少し固めの布、中にはピーピー音の出る笛が1つ入ってます。通販サイト「バディバディ」さん(←リンク張ってあります)の「おもちゃ→その他」から購入出来ます。玩具の横にあるのはジャックダニエルの375ml 瓶です。小型犬の玩具としては少し大きめですかね?この通販サイト、フードやトリーツそしてしつけ用品なども良い品が揃ってますよ~。

数日置きの更新にしてから書きたいことが沢山あって1つの記事が長文化してますが最後までお付き合い頂きありがとうございました。

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/05(水) 20:14:14|
  2. 毒舌犬ムギの一喝!
  3. | コメント:18

デコジワ万歳!

今更声を大にして言うことではありませんが、ムギのオデコには立派なデコジワがあります。このデコジワ実は私がムギに初めて会いに神奈川県のお店に出向いた時にはその存在に気が付いていました。そのころの私はすべてのジャックにデコジワがあるモノだと思い込んでおりました。実際は違うようですね、ムギと同じスムースのジャックでもまったくデコジワが出来ないワンコもいますし、ブロークンのジャックでもデコジワが出来る子もいます。人間で言えば“エクボ”のようなものなのでしょうかね。

           お散歩デビューのデコジワ
これは今年の2月、お散歩デビューした日のデコジワです。まだまだパピーこれからグングン体が大きくなるだろう、だから服にお金はかけられません!と考えた私のせいでムギがこの時に着ていたのはレッグウォーマーを材料にしたセーターもどきのお洋服でした。「ムギパパせこい!」と言われるかと思いましたがこのお手製のお洋服割と評判が良かったです。ムギがパピーの頃に着ていた服のいくつかは「もう着られなくなったのでお下がりでよければどうぞ」とブログでお知り合いになった方に差し上げました、でもこのアヒルのセーターは記念にずっと取っておくつもりです。アヒルのセーターが見たい方はコチラからどうぞ。

          特訓中のデコジワ
少しずつ暖かい日が増え、体も1回り大きくなって先代犬のお下がりが着られるようになったころのデコジワです。この頃にはもう「学校」に通い始めてました。しかしながらヒールウォークなど出来るはずもなく、やっと「お乱歩」ではなく「お散歩」が出来るようになったのがこの頃です。

          学校帰りのデコジワ
「学校」でたっぷり「頭」を使いどっぷり疲れて眠くて仕方ないムギです。「頭脳労働」に弱いのは今も変わっていませんね。眠くて眠くて堪らないのにそれでも頑張って起きているのは「昼メシ」を待っているから・・・。要するに腹が減りすぎて眠れない訳です。これも今も同じですね(笑)。

          ボーロとデコジワ

          我慢のデコジワ
食べ物を前にグッと我慢をしているデコジワ2点です。このブログでムギのことを知っていただいた後で実際にムギと会ってくださった方は100%の確立で「ムギちゃんの生デコジワが見たい!」とおっしゃります。ムギのデコジワは「何かを我慢する時」や「何か真剣に考えている時」あるいは「何か不満がある時」に出現するとこが多いです。

          “せくすぃ~”なデコジワ
この1枚に関してはノーコメント・・・。どうぞ好きなだけお笑いくださいませ。

          自慢のデコジワ
おそらくこの1枚が現在私が所有している数あるムギの「デコジワ写真」の最高傑作と思います。ところで皆さんはデコジワワンコをこよなく愛する飼い主さん達とデコジワ自慢のワンコが集まっている「日本デコジワ保存会」(デコジワ~ズ)という団体があるのをご存知でしょうか?この団体の存在自体は知っていたのですがなかなか本部となっているブログにたどり着くことが出来ずにいたのですが、先日お友達のブログに書き込まれていたコメントによってついにその本部を知ることが出来たのです。その本部となっているブログにお邪魔しムギの自慢のデコジワ写真とともに「会員にしてください!」とお願いしたところ・・・。

                    祝!入会
見事に合格!こんな素敵な会員証を作って頂きました。会長様(ブログの管理者の方)のムギのデコジワの評価は「気持ち良い程深いデコシワで惚れ惚れしちゃいます」でした。デコジワ犬の親としてこれ以上のお言葉はございません。今後も一層「デコジワ道」に精進したいと思います。

「日本デコジワ保存会」の本部はブログ「ぶ~し☆ねっと」(←リンク張らせて頂いてます)にあります。このブログのbbsにご自慢のデコジワ写真(250KB以下に縮小)と共に「入会希望」とメッセージをお送りください。管理者のゆきこさんの愛犬であるぶーしーちゃんがジャックラッセルテリアなので会員にはジャックが多いですがジャック以外のワンコも入会は出来るようです。デコジワ犬と生活を共にしている皆さん、一度このブログに遊びに行かれてみてはどうでしょうか?

さて、嬉しいことにまたお二方のブログと新たにリンクを張らせて頂きました。お一人目はまっちゃんさんが管理者の「さくらんぼ通信」です。このブログはとってもお写真がすばらしい!管理者のまっちゃんさんが器用&多趣味の方なのでブログではワンコ以外の話題が取り上げられる事が多く、私はこのブログで初めて知ることが多いです。

もうお一方は先日代々木公園のドッグランでムギと遊んでくれたるぅ君のママ、ふっちぃさんが始めた「くるりん♪しっぽ」です。るぅ君はとっても元気なジャックの男の子、ただいま生後十ヶ月の腕白坊やです。管理者のふっちぃさんにとってはるぅ君は初めてのワンコらしいです、これから何かと悩むことも多いはず・・・先輩ジャック飼いの皆様方その時は良きアドバイスをお願いします。

私のブログに遊びに来てくれる方は既にまっちゃんさんをご存知の方が多いかな?ふっちぃさんはまだブログを始められて間もないのでこれを機会に新しいお友達が出来るお手伝いが出来れば嬉しいです。


テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2008/11/02(日) 19:15:31|
  2. ムギ日記
  3. | コメント:28

プロフィール

ムギパパ

Author:ムギパパ
名 前:ムギ
性 別:女の子(一応)
誕生日:2007年10月22日
特 徴:シッポの模様
性 格:お転婆・食いしん坊

一緒に遊んでくれるお友達を
探しています。

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ムギパパお勧めのお店

フード・トリーツ共に良い品が沢山おいてあります。

色々とアドバイスもしてくれるとっても親切なお店です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。