シッポの白い縞模様

おてんば娘JRTのムギとムギパパの日常生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒッパレ~! ヒッパレ~!(ステップアップコース5回目)

日曜日はムギの「学校」ステップアップコースの5回目のレッスンでした。朝から降っていた雨のせいで皆お散歩に行けなかったのかな?レッスン前はいつも以上に楽しそうに遊んでいました。レッスンの初めは何時もの様にウォーミングアップを兼ねた復習です。「座れ」で待つ、「伏せて」待つ、ドアの出入り、ヒールポジションへの誘導などを各自で行い、上手に出来ていなかったり、問題がある様なら先生が実際に指導してくださいます。内容が高度になって来て迷っているのはワンコよりもむしろ飼い主さん方です…。コマンドを出すタイミングがまちまちだったり、誘導する手の位置が悪かったりしてその度に先生から注意を受けていました。ステップアップコースは今までのコースと違い始めから定められた事が出来るようになる事が目的なので新しいことを教わる事よりも今までやって来たことを強化する様なトレーニングが多いです。今回新しく習ってきたのは・・・。

飼い主さんが他の人とご挨拶しているときに足元に座って待つ
これは少なくとも二人じゃないとトレーニングできないかな~?。まずは飼い主さんはヒールポジションにワンコを座らせます。ご挨拶係の人は対面からゆっくりとこちらに接近、手前まで近づいてきて「こんにちは」と頭を下げてご挨拶・・・。その間飼い主さんの足元でジッとしてられればOKです。途中で立ち上がってしまったり、近づいてきた人に飛びついてしまうようならトリーツを使って「座れ」の体勢を維持してください。

玩具の誘惑に負けずに歩く・・・。
基本的には先週のレッスンと同様なのですが誘惑する玩具が2つに増えました。我が愛娘ムギは玩具の誘惑にはあまり負けなかったのですが先週同様リードを引っ張りまくり・・・。お散歩中はほとんど引っ張らなくなったのに、どうしてレッスン中にはそうなるのかな?他のワンコさんの飼い主さん達は「学校では出来るのにお散歩では引っ張るんですよ~」って言ってるのに・・・。

         前向きなんです!


         「若手なんですから、前へ、前へがモットーなんです!」 

どうやらムギの引っ張り癖は思ったより頑固みたいです。完全に癖になってしまう前に矯正が出来るならそうした方が良いと思い、先生が引っ張り癖を直すのに効果的だと薦めて下さった「イージーウォーク」を本日購入してきました。

         先生ご推薦


一見するとハーネス(胴輪)のように見えますが大きな違いはリードを付ける金具の位置、ハーネスは背中の方に金具が付いていますがイージーウォークに金具が付いています。ワンコがリードを引っ張ると金具の周囲がキューっと縮まるのでワンコは「前に引っ張られている~」と感じてリードを引っ張るのを止めるそうです。どうやって付ければ良いのか迷いつつも何とか装着しました。

         装着完了


          違和感はないみたいです


てっきり嫌がると思っていてのですがそうでもないみたいです。一応ネットで調べては見ましたが何せ初めて使うのでサイズが適切に調整できているかはやや不安ですが、今度のレッスンの時に先生に見てもらうことにしましょう、それでは新兵器を身につけて散歩へ出発~!

          アレレ、効果なし?


         だんだんと…


         いい感じになってきました


初めてのイージーウォークにムギも戸惑っていたのか、しばらくは少し前にそうだった様に引っ張っていましたが、引っ張ったら立ち止まる・・・を繰り返していたら数分でほとんど引っ張らなくなってきました。なんだか良い感じです、もしかして効果有りか~?

          これで直るかな~


ムギの学校もあと2回のレッスンを残すのみ、残りは少ないけど何とか引っ張り癖を直そうね。と言う訳でムギと私の修行はまだまだ続くのであります。

                    にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
                         ↑
外出していて帰ってくると大感激してくれるムギが可愛くって仕方がありません! あっ、そろそろフードを買っておかないと・・・。まったく「金のかかる女」だな~。

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2008/06/30(月) 23:04:24|
  2. ムギの学校
  3. | コメント:10

前へ、前へ…(ステップアップコース4回目)

日曜日はムギが「学校」に行く日、ステップアップコースの4回目のレッスンでした。お天気が心配だったのですがムギが学校に通う時間にはドンヨリとした雲が広がってはいましたが雨は降っておらず、教室に入れるまでの短い間お友達とお遊びタイム、教室に入った後もこれまた短い時間ですがお友達と仲良く遊んでいました。ムギが「学校」が大好きなのは「仲良しのお友達と遊べる」からなんでしょうね~。オヤツも沢山もらえるしね。何時もの様に復習を兼ねたウォーミングアップの後で今回習ってきたのは・・・。

ヒールポジションへの誘導の仕方

ワンコを自分の対面で座らせる。
          ↓
ワンコを誘導しながら数歩後ろへ下がっていく。
          ↓
最後に左足を大きく引き、その足元にワンコを誘導し座らせる。
          ↓
引いていた左足を元に戻し、ワンコとアイコンタクトできたらOKで解除。


ドアの出入りの練習
ヒールポジションで「座れ」をさせる。
          ↓
「待て」をかけて扉を開けて飼い主さんだけ先ドアの向こうへ出る。
          ↓
ワンコを呼び、足元に座らせる。
          ↓
ヒールポジションに移動させ、アイコンタクトできたら解除

玩具の誘惑に負けずにアイコンタクトしながら歩く
床に玩具を置いてその周囲をグルグルと歩きます。最初は飼い主さんが玩具側を通りワンコはその外側、玩具を気にせずに通過できたらご褒美、興味を示したら直ぐに玩具との距離を取り諦めて玩具から視線が外れたらご褒美。これが出来たら今度はワンコにを玩具に近い側を歩かせます。玩具の変わりに食べ物にすれば拾い食い対策になるでしょう。


フレキシブルリードの使い方
フレキシブルリードを使ったレッスンはこれが初めてだったので飼い主さんもワンコもまずは慣れる練習。ワンコ対面で座らせ飼い主さんは立ったまま手だけ動かしリードを伸ばしたり縮めたり・・・。フレキシブルリードはリードを伸び縮みさせる時に軽くテンションがかかるのでそれにつられて動いてしまわない練習です。これが出来たら同じくワンコを正面に座らせて飼い主さんは数歩後ろに下がったりワンコの元へ戻ったりします。

今回のレッスンは内容が難しかったので上手く文章化ができませぬ・・・。ムギはまだまだヒールウォークが完全に出来ていません。お散歩の時もリードを引っ張らずに歩けるのは後半戦のみ・・・。周りにお友達のいる学校では歩く時はリードを引っ張りまくっています。ムギ本人が言う事には・・・

         「前向き」なんですよ

         「私はジャックなんです、前へ、前へがモットーです!」

と言っております・・・。お前はバラエティー番組でひな壇に座っている若手芸人のようですね。3番目の項目をレッスンしている時は冷や汗モノでしたよ・・・。リードは引っ張りまくるは、アイコンタクトせずに床の匂いを嗅いでいるは・・・で先生から色々と御指示を頂きました。やっぱりジャックだからな~、プレミアカラーで引っ張り癖を矯正するのは難しいのかな~? 余り引っ張り癖が目立つようなら「ジェントルリーダー」を使うことを薦められたのですが、どうも抵抗があるんですよね~。確かに「頭」をコントロールし易くなるでしょうが何だか「口輪」みたいで・・・。まだハーフチョークの方が抵抗が無いかな、でもまだまだ散歩中に何を仕出かすか判らないから首輪抜けが怖いしな~。

         「イイコ」にするから・・・


         止めて下さい


         アレはイヤです


ムギ本人に相談してみた所やはり今のカラーが良いそうです。まあ、そりゃそうでしょうね。ジェントルリーダーをつけるのはおそらくお散歩の時だけ、嫌なものを付けられて散歩そのものが嫌いになってしまうのは避けたいしな~。幸いな事にムギは小型犬、グイグイ引っ張ったとしても何とか力で制御できます、それにレッスン中はダメダメだったけど実際の散歩中は大分引っ張らずにお散歩出来るようになったもんね。今週はヒールポジションを維持して歩いていると「良い事」があるって事を覚えるようなトレーニングに重点をおいてみようと思います。

         再び充電中

昨日の記事に書いたように帰宅後、急速充電した後で大好きな親類のお姉ちゃんに一杯遊んで貰ってとってもご機嫌だったムギ、満足そうに寝ている姿も可愛いモノだと写真をパシャパシャ撮っていたら…。


         ありゃま~
         

        
         寝た子が起きた!


余計な刺激を与えたのがいけなかったのか?2度目の急速充電を終了し、お目目ぱっちりで完全覚醒この後何時もの様に夜の遊びのフルコースにつき合わされました…。

                    にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
                        ↑
あの底抜けのパワーの源は何? この大いなる秘密を解明すれば「地球温暖化対策」にとっても役立ちそうな気がします。そんな事を考えている私に「ポチリ」

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2008/06/23(月) 22:00:00|
  2. ムギの学校
  3. | コメント:14

とってもご機嫌(ステップアップコース3回目)

本日はムギの「学校」、ステップアップコースの3回目のレッスンでした。朝からとっても良いお天気だったので何時もより早めに家を出て学校の近くの公園をブラブラお散歩して来ました。リードを繋いでいればワンコも入ってOK、緑の多いとっても気持ちの良い公園です。好奇心の塊の様なムギは普段とは違う散歩コースを歩くのが大好き!学校へ戻り教室に入ってからは少しの時間だけど仲良しのお友達とも遊べてとってもご機嫌!いつもだったらここからレッスンに集中させるのが大変なのですが、大はしゃぎしてお腹が空き(朝ごはん食べたばっかりだけど・・・)オヤツが欲しかったのか?今日は私が「どうした?ムギ?」と思うぐらいすんなりと最初のレッスンに集中する事が出来ました。本日最初のメニューはウォーミングアップを兼ねて先週までの復習です。とはいえ、内容は結構高度・・・。座った状態や伏せた状態で飼い主さんが周囲を1周したり、飼い主さんの姿が見えなくなっても座って待っていたりと最初にパピーコースのレッスンを受けた時には「ウチのワンコには絶対に無理~」と思っていたことが出来るようになってきているんだからワンコのトレーニングって毎日地道にやれば身につくものなんですね。

今日のレッスンで新しく習ってきたのは・・・・

飼い主さんが座っている椅子の下で伏せて待つ

これがある程度の時間できればドッグカフェでゆっくりお茶が飲めますね。ムギを含め同じクラスの中にはいませんでしたがワンコの中には椅子の下が怖い子もいるそうなのでこの様な手順でトレーニングしていきます。

まず、トリーツで誘導して椅子の下を通過させる。

次に誘導する手を途中で止め椅子の下でワンコを停止させる。

椅子の下でワンコを伏せさせる。

トリーツをつぎ込みながら伏せの体勢を維持する。

流石はワンコも飼い主さんも優秀な(1組例外がいるかも?)我がクラス、ほんの僅か時間で最終段階まで出来るようになっていました。あとはこれでトリーツをつぎ込む間隔を長くしていく事、ちなみにずっとワンコとアイコンタクトしている必要は無いですよ。それじゃあお茶もケーキも楽しめませんから・・・。

ターゲットタッチ

今のところワンコをある姿勢に誘導するためにトリーツを握りこんだ右手を使っているのですが、そろそろこの方法からは卒業です。トレーニングの数が増えてきたので誘導する度にトリーツをあげていたらメタボ犬への道まっしぐらになってしまします。それに「その手にオヤツが無いなら言う事聞かないもん!」と思われるのも困る。そこで誘導する手からオヤツが出てこなくても飼い主さんの指示に従っていればいつかオヤツが貰えると覚えこませるためにこんなトレーニングをしてきました。

今まで通りにオヤツを握りこんだ手でワンコを前方に誘導、ワンコの鼻先が右手に触れたらご褒美をあげます。手に飛びつく、齧りつく等した場合はNGです。

握った右手でワンコを誘導するのは今までと同じ、ですが今度はご褒美を左手からあげてください。

出来るようになったらワンコの鼻先が右手に触れる瞬間に手を開いてグーからパーにします。手のひらにワンコの鼻先が触れたらご褒美・・・。

これを繰り返しトレーニングすると誘導するのにご褒美はいらなくなるそうです、但し初めてやることについてはワンコのモチベーションをあげるためにある程度できるまではトリーツを使った方が良いかもしれません。

8の字歩行
両足の間を8の字に歩くエイトスラロームではなくコーンとコーンの間を8の字を描きながら歩いていきます。その間リードを引っ張る事無く、飼い主さんの方へ集中。歩行速度も飼い主さんにあわせて・・・。ムギはこれが上手に出来ませんでした。どうやらパパより床の匂いの方が魅力的だったらしい(涙)。リードもまだまだ引張り気味・・・。先生に何点かアドバイスをしてもらったので早速夕方のお散歩からトレーニング開始、来週のレッスンまでにどの位上手になれるかな?

ユートライゲーム

最後はトレーニングを兼ねたワンコと一緒にやるゲームです。ワンコを座らせ飼い主さんは「待て」をかけてリード一杯離れます。そこで先生が飼い主さんに「飛び跳ねて」、「後ろを向いて」、「しゃがんで」などの指示を出すので飼い主さんはそれに従って行動。最後まで座っていれたワンコが勝者です。勝者は景品としてフードやトリーツの試供品がもらえます。残念ながらムギは景品ゲットならずでした。

といった感じで本日も楽しく学校へ行ってまいりました。ずっと探していたシッポ付テニスボールも学校の購買部にあったし(当然お買い上げ、いいの! お留守番のご褒美なんだから)、クラスメートの
NICO君
のママさんからとっても素敵な玩具も頂いちゃいました。どちらも近日中にUPします。今日の記事で御紹介しようと思ったのですがね、またまたブログの調子が悪くって・・・。

         今日は何の日か知ってる?


「あのね、ムギ、今日は年に一度の“父の日”だよ、お前知ってたかい?」
「なあに、それ? 食べられるんですか、ウマウマですか?」
         
         余り興味ないな~


「イヤイヤ、食べれませんよ、“お父さん”にありがとうって感謝する日です」
「さっき、お散歩に連れて行ってあげたし、遊んであげたでしょ、これ以上は贅沢ですよ」

          ムギがチェックしてあげる

「とは言ったものの、たまには“アメ”もあげとかないとな~ムギが身だしなみをチェックしてあげますよ」

         匂いますね~


         シミがついてますよ


「チョッと臭いますね~。“加齢臭”ですかね? それになんだかシミもついてますね、パパ靴下毎日履き替えてる?」
「失礼な! それはお前が今、つけたヨダレじゃないか~!ところでムギお前、肩の辺りの筋肉またしっかりとしてきたんじゃないか?ますます男の子と間違われそうだね~」

               にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
                     ↑
「失礼」なのはどっちも同じ、まさにこの親にしてこの娘あり・・・。ちなみに本日だけで2回「男の子ですよね?」と言われました。そんな親子に今日も「ポチリ」

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2008/06/15(日) 21:57:02|
  2. ムギの学校
  3. | コメント:18

苦手を克服しよう(ステップアップコース2回目)

日曜日はムギの「学校」ステップアップコースの2回目のレッスンでした。ステップアップコースになって大きく変化したのがレッスンの進め方です。初級コースの間は新しい事をドンドンと教わっていましたが、ステップアップコースになってからは初回のレッスンで示された10の目標をクリアするためのトレーニングの仕方を教えていただくようになりました。先生の説明を聞いている時間が少なくなりその分ワンコと飼い主さんが教わったトレーニング方法を実践しそれを見た先生が様々なアドバイスをしてくれます。

今回レッスンしてきたのは・・・

ワンコを座らせて飼い主さんが周囲を一周する。
ワンコから離れられる距離は人によって違っているようです。ラストレッスンまでにリード一杯離れた距離でグルリと一周出来るようになるのが目標です。我が家なら出来るのですがお友達が周りにいる学校ではなかなか集中を維持することが出来ません。でも何とか成功しましたよ~。

ワンコを伏せさせて飼い主さんがワンコをまたぐ。
何があっても飼い主さんが「OK」を出すまではその体勢を維持する。これを強化するために刺激として飼い主さんがワンコを様々な方向からまたいでいきます。まずはワンコを足と足の間に挟む、それが出来たらそのまままたいでいく。次はワンコの後ろに回りこみワンコを足と足の間にワンコを挟んだまま前方へ移動。これも出来るようならワンコの前に回りこんで前方へ移動・・・これは難しかったです。結局レッスンの最中には出来るようにならず・・・。只今特訓中です。上手くやるコツはアイコンタクトにあるそうです。


立った体勢で待つ。
今まで座らせないため、そして前へ移動させないためにお腹の下に置いていた左手を外すのがこの日の目標です。立って待つ事を教えるのはとても難しいそうです。ポイントは誘導する右手の動かし方かな。「待て」のコマンドをかけたらオヤツを持った手を素早く前方へ移動、ワンコがオヤツを食べようと動いてしまう前に右手を元へ・・・。少しずつ右手を前方に置いておく時間を長くする事です。

座った状態で別のワンコが周りを1周する。
ヒールポジションにワンコを座らせアイコンタクトします。そしてその周囲を他のお友達がグルリと一周します。その間飼い主の方に意識を集中していられる事。最初は大きなオヤツを齧らせながら、これが出来るならオヤツをつぎ込み、それも出来るようならオヤツ無しで・・・。グルリと一周する役目のワンコも歩いている間に飼い主さんの方へ意識を集中している事が大事です。


座った状態で飼い主さんが物陰に隠れる。
ワンコを座らせた状態で飼い主さんがワンコのそばを離れていきます。離れた状態で飼い主さんがジャンプしたり、しゃがんだりしても座った体勢を維持することが出来るように・・・。この日の最終目的は数メートル離れた衝立の中に飼い主さんが隠れてしまっても座って待っていられる事。座ってキチンと待っていれば自分の所へ戻ってくるこれが出来るためにはワンコとの間にしっかりとした信頼関係が築けている事が大切だそうです。

少し距離とおいた所から「座れ」・「伏せ」をさせる。
ワンコのリードを学校の床にある金具に固定。飼い主さんは少し離れた所からコマンドとハンドシグナルでワンコに指示を出します。この日やったのは「座れ」と「伏せ」でした。今まではご褒美はオヤツでしたがこのトレーニングの時にはご褒美は玩具が相応しいそうです。指示通りに行動できたら足元に玩具を投げてあげます。


このうちムギがなかなか上手に出来なかったのが自分の周りを他のワンコがグルリと一周って奴です。どうしても私とのアイコンタクトが外れてワンコの方に視線が行ってしまいます。他のワンコがいると遊びたくて集中がソチラに行ってしまう、そばにワンコがいる状態で意識を私に集中する・・・これがムギは苦手なんです。ムギにとって私の存在って何なんでしょう?他のワンコよりも私の方に集中するようにトレーニングを重ねるようにアドバイスされました。普段は周りをぐるっと回ってくれるワンコはいないからな~。お散歩の途中でワンコとすれ違う時にただすれ違うだけじゃなく少なくともアイコンタクト、出来ればシットできるように頑張ってみることにします。以外に出来たのが少し離れた場所からの「シット&ダウン」、お借りした「シッポ付ボール」が気に入ったのかとっても集中してました。最近家でもやっと出来るようになったばかりなのに「学校」で出来るとは思いませんでした。

         「ステイ」させてUPに



         お勉強の後は


         お遊びタイムです


この日のレッスンではついうっかりムギのお気に入りの玩具を持っていくのを忘れてしまいお友達のママからシッポ付のボールをお借りしました。ムギはこの玩具がとても気に入ったみたいです。頑張ってお留守番もしているので1つ買ってやろうと思い帰りに寄り道して先日見つけたペットショップへ、丁度ムギご飯に欠かせない山羊ミルクが無くなりかけていたのでそのついでです。しかしシッポ付ボールは見当たらず・・・。取り合えずワゴンセールをしていたテニスボールを買ってきました。最近軟らかいラッテックス製のボールには興味を示さないくせにテニスボールは気に入ったみたいです。この日初めて入ったこのお店なかなか良い品を揃えてありました。試供品にドライフードを貰ってきました。今、ムギが食べているドライフードが販売終了になってしまったので新しいドライフードを探していた所なので有難いです。「たんぱく質が多めで筋肉の付いた良い体格になります!」と店員さん一押しの製品なのですが大丈夫なのかな~。そんなモノ、ムギに食べさせて・・・。

さて本日ムギは生まれて初めて本格的なを体験しました。ムギの様に秋から冬にかけて生まれたワンコは社会化期に雷を聞く機会が余り無いのでを凄く恐がる子が多いそうです。ムギの場合はパピーコースに入学した時にお借りしていたCDの中に入っていた雷の音を聞いていたためかそれほど恐がりませんでした。最も音がピークだった時はご飯の時間だったので恐怖心<食欲だったのかも知れません。今までのワンコたちは雷がなっている間は恐くてご飯なんか食べられなかったのにな~。やっぱりジャックって他のワンコに比べて恐いもの知らずなんだと思います。

               にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
                    ↑
雷を恐がると思って今日は寄り道せずにまっすぐ帰宅しました。明日はチョコッと寄り道してシッポ付テニスボールをゲットしたいと思います。今日も留守番を頑張ったムギに「ポチリ」とお願いします。
         

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2008/06/09(月) 22:09:23|
  2. ムギの学校
  3. | コメント:10

日々の努力が大切です(ステップアップコース 1回目)

さてさて、本日よりムギの学校が再開、本日よりステップアップコースが開始となりました。パピーコースの目的は家族以外の人と自分以外のワンコに慣れさせる社会化。そして初級コースの目的はこれからのトレーニングに必要な土台作りでした。ワンコと一緒に快適な生活を送るためのより実践的なトレーニングを開始するのが今日から始まったステップアップコースです(た・多分ね…)。

         私は悪くないもん


ステップアップコースの初回レッスンであり前回のレッスンから1週間が空いたこともあって本日は前回までの復習が主な項目でした。座った状態または伏せた状態で待つ練習です。学校に来ると回りに仲の良いお友達が沢山いるせいでタダでさえ集中が取り難いのに加えてヒートに入ってからは何だか調子が悪そうにしているせいもあってトレーニングを余りしっかりとやってなかったからな~。いつも以上に集中力が維持できずに苦労しました・・・(汗)。ステップアップコースのレッスン回数は全部で7回レッスン終了時に10個ある項目のうち8個以上をマスターするのが目標です!どんな項目かといいますと~。

座って待った状態でリード一杯離れて飼い主さんがワンコの周囲を1周する。

座って待った状態で他のワンコが周りを1周する。

飼い主さんが座った椅子の下で伏せて1分間待つ

座ったまたは伏せた状態で待てをしたまま飼い主さんが隠れる。

地面に落ちている玩具、食べ物の誘惑に負けずに歩く

といった感じです。どれも難しそう・・・でも身につければ何処にでも連れてお出かけできる!周囲の人にも「あのワンコ、カッコイイ!」と褒めてもらえそうな気がします。あと最後のレッスンではまた「一発芸」を披露する事になってます。前回と違うのは「何をやるか」を指定されている事です。前回は「何か出来る事」をやれば良かったけど今回は「どうやって教えるか?」を飼い主さんが考えなければなりません。

         う~んとねぇ~


「無い知恵絞って何考えているんですか?相談に乗ってあげますよ」

         これじゃダメなの?


     「一発芸なら今すぐにでも出来ますよ~、見ててくださいな~」

         秘儀「デコジワ!」


「ハイッ! ムギの十八番のデコジワです!コレで笑いが取れますよ~」

         必殺「内蔵破り!」


「もう一つはジャックらしく内臓破りです。迫力満点です!」

残念ですが両方とも却下します。内蔵破りを披露する度に「繕い物」していたら私の身が持ちません!披露する「一発芸」は予め先生が指定してくれたのでムギは「匍匐前進」と「バーン!」に決定済みです。大分集中も取れるようになってきたので今日からしっかりとトレーニングしていこうね~。

         頑張ろう!


         「真面目」にやるからさぁ~


         気軽に行きましょう!


当面の目標は一番トレーニングに集中出来ていた頃に状態を戻す事。毎日やらなくちゃダメだけど「義務」になったり「詰まらなく」なったりしたらお互いにモチベーションが上がらないからね~。トレーニングの基本はアイコンタクト。頻繁にアイコンタクトできるようになるには私自身への注目度を上げないと・・・。レッスンが終わった後は楽しく遊びましょう!モチロン遊んでいる最中にもトレーニングは取り入れております。レッスン最終日までに全項目合格したよ~と報告できるように頑張ろうね~。

              にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
                   ↑
やっぱりクラスが上に行くほど内容は難しくなってきますね~これから毎週月曜日は「知恵熱」が出るかも?そんな私に頑張れ~の「ポチリ」を宜しく!

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

  1. 2008/06/01(日) 22:46:04|
  2. ムギの学校
  3. | コメント:14
前のページ 次のページ

プロフィール

ムギパパ

Author:ムギパパ
名 前:ムギ
性 別:女の子(一応)
誕生日:2007年10月22日
特 徴:シッポの模様
性 格:お転婆・食いしん坊

一緒に遊んでくれるお友達を
探しています。

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ムギパパお勧めのお店

フード・トリーツ共に良い品が沢山おいてあります。

色々とアドバイスもしてくれるとっても親切なお店です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。